エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンバックナンバー一覧バックナンバー BEST SMILE(ベスト スマイル) › 平成31年2月「長田剛和さん」


ここから本文です。

平成31年2月「長田剛和さん」

ID番号 K27838更新日 平成31年2月1日

長田剛和さんの写真

長田剛和さん(須衛町)

間伐・間伐材利用推進ネットワークが主催する「Forest Good(フォレスト グッド)2018 間伐・間伐材利用コンクール」の製品づくり・利用部門で、最高賞の林野長官賞を受賞しました。

受賞を励みに、地域のためになる会社へ

受賞おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

浅野市長に受賞報告する長田さんの写真

今回は、知人の勧めもあり、コンクールに応募しました。最高賞を受賞することができ、とてもうれしいです。

受賞した「エスウッド国産ストランドボール」とは、どういうものですか。

エスウッド国産ストランドボードの写真

「ストランドボード」とは、木材のチップを接着剤とともにプレス処理した板のこと。構造用の建材などに使われていますが、大半が外国産です。当社が開発したストランドボードは、内装仕上げ用に、岐阜県産のヒノキやスギの色味や香りを生かし、表面の肌触りにもこだわっています。さらに、不燃材料として国土交通省の大臣認定を所得し、さまざまな建物で使用することができます。また、最近では、利用者の声を生かして、画鋲などの刺せるもの、磁石がくっつくものも開発しました。

間伐材を有効に利用しているそうですね。

間伐材は、細く、売れないため、林地残材となる場合がほとんどでした。しかし間伐材といえど、ヒノキやスギは色や香りもいいので、活用する方法を考えていました。また、山林を適正に管理するためにも、建材や製品など高付加価値にして、経済的にも山に還元したいと思っていました。そこで、県産の間伐材を活用した、ストランドボードを開発しました。
これまでは、各務原特別支援学校や岐阜市立中央図書館などで使っていただいていますが、今回の受賞を機に、地元の人に見て、触れてもらえる機会を増やしていきたいです。

これからの目標を教えてください。

これからも地元、各務原でものづくりを続けていきたいです。さらに、さまざまなお客様の要望に応えられるよう、地元で協力企業を増やしていきたいです。そして、当社のストランドボードを通じて、岐阜県、各務原市のPRにつなげていきたいと思っています。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。