エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンバックナンバー一覧バックナンバー BEST SMILE(ベスト スマイル) › 平成31年3月「茨木桜さん、阿田朱莉那さん」


ここから本文です。

平成31年3月「茨木桜さん、阿田朱莉那さん」

ID番号 K28284更新日 平成31年3月1日

茨木さんと阿田さん2人が担当した「よむよむザウルス」を持った写真

茨木桜さん(右)、阿田朱莉那さん(左)(各務原西高校2年)

各務原西高校の図書委員会で、委員長・副委員長をそれぞれ務める茨木さんと阿田さん。2人とも読書が好きで、時間を見つけて好きな本を読んでいるそうです。
今回、各務原西高校の図書委員会が作成する図書館だより「よむよむザウルス」が、「第50回図書館だよりコンクール(注)」で県教育委員会賞を獲得しました。

(注)「図書館だよりコンクール」は、岐阜県の高等学校図書館活動の振興と、啓発活動の向上を目的に毎年行われているものです。

図書委員全員で「よむよむザウルス」を作ります!

県教育委員会賞の受賞、おめでとうございます!委員会ではどのような活動をしていますか

茨木さん:「よむよむザウルス」は2人1組になって作成し、月に3回発行しています。このほかに図書委員会は、カウンターでの本の貸出を行ったり、文化祭の展示物を作成するなど、人と本を「つなげる」役割があると感じています。今回の受賞で、その取組が評価されたのかなと思うと嬉しいです。

「よむよむザウルス」を作成するとき、どんなことにこだわりますか?

図書委員の皆さんが担当した「よむよむザウルス」の写真

茨木さん:もともと読書が好きでたくさんの本を読みますが、自分の趣味を押し付けないように心がけています。最近担当したのは8月で、夏季休暇の前でした。進路に悩む時期だと思い、普段読まない分野の本を実際に読みました。「受験生の心の休ませ方」や「心を休ませる50の言葉」など、受験を控えた人にぴったりな本を紹介できたと思います。
阿田さん:「よむよむザウルス」はクラスの掲示板や廊下に掲示しているので、皆さんに紹介した本に興味を持ってもらえるような、目を引くようなデザインを心がけています。最近は、競技かるたに没頭する少女の青春を描く「ちはやふる」を紹介しました。本に合う、和の柄をイメージしたデザインに仕上げました。

これからの目標を教えてください

図書委員全員の写真

阿田さん:3月で後期の委員会の活動は終了します。委員会の活動はとても楽しく、やりがいのあるものなので、新年度も委員会に入りたいです。4月から受験生で、趣味の読書や委員会にかける時間は限られてくるかもしれませんが、時間をうまく作りながら、皆さんに本を読んでもらうきっかけを作っていきたいです。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。