エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンバックナンバー一覧バックナンバー BEST SMILE(ベスト スマイル) › 令和元年8月「岩井煌弥さん、水谷尋登さん」


ここから本文です。

令和元年8月「岩井煌弥さん、水谷尋登さん」

ID番号 K30873更新日 令和元年8月1日

岩井煌弥さん(左)、水谷尋登さん(右)の写真

岩井煌弥さん(稲羽西小学校6年、左)、水谷尋登さん(那加第一小学校5年、右)

各務原市柔道少年団に所属する岩井煌弥さんと水谷尋登さんは、6月23日に行われた「岐阜県少年柔道形競技会」で優勝し、7月21日に静岡県で行われた「東海少年柔道形競技会」で3位を獲得。10月に行われる全国大会への出場を決めました。

柔道の「形」とは、柔道技術の基本形態の攻防の原理を学ぶ心身研磨の道と言われています。公式競技としては、全日本柔道連盟の教育普及委員会が中心となり、講道館と共催で、平成9年に「全日本柔道形競技大会」が開かれ、形の競技化が始まりました。
少年柔道形は、5分~5分30秒ほどの演武を行い、技の正確さ、礼法、所作などが審査され、総合得点で順位が決まります。

全国大会への出場、おめでとうございます

まずは、県大会での優勝の感想をお願いします

2人の稽古中のようすの写真

岩井さん:昨年の県大会では、初出場で緊張したこともあって、納得できる演武ができず、8組出場した中で4位でした。悔しい思いをしたので、この1年間、優勝を目指して、がんばって稽古をしてきました。
今年も8組が出場し、予選と決勝が行われました。予選は、2人とも集中することができて、とてもよい演武ができました。決勝では、少し気の緩みが出てしまいましたが、優勝することができて、ほっとしました。

東海大会で3位に入賞した感想をお願いします

水谷さん:東海大会は、岐阜県と愛知県、三重県、静岡県の各県の代表が1組ずつ出場して行われました。3位までに入ると、全国大会に出場できるので、「絶対に3位までに入ろう」と気持ちを込めて演武しました。
会場が違ったので、普段どおりの演武ができないところがありましたが、2人の「全国に行きたい」という強い気持ちが通じて、3位に入賞することができました。

週何日くらい稽古をしていますか。稽古で心掛けていることを教えてください

水谷さん:月曜日は中央中学校の武道場で、水曜日と土曜日は那加中学校の武道場で、日曜日は、岐阜北警察署に行って、稽古をしています。
岩井さん:2人のチームワークが必要なので、できる限りコミュニケーションを取るようにしています。わからないことがあったら、まずお互いに声を出して、教え合ったり、先生に聞いたりしています。形を始めたころは、先生から日記を交換するように言われていたので、書いていました。そのおかげで、今はうまくコミュニケーションが取れるようになってきました。

10月の全国大会へ向けた意気込みをお願いします

「投」をしている2人の写真

岩井さん全国大会までは、3カ月ほど時間があります。集中して稽古して、全国大会では、納得できる演武をして、優勝を目指します!
水谷さん:岩井君とは、2年前に一緒に形を始めました。岩井君は来年中学生なので、2人で出場する少年の大会は、今回が最後になります。悔いが残らないようにがんばってきます!

 

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。