エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームかかみがはらフィルムコミッション › 各務原市制50周年記念ドラマ「各務原よ 大使を抱け!」の再放送について(11月9日)


ここから本文です。

各務原市制50周年記念ドラマ「各務原よ 大使を抱け!」の再放送について(11月9日)

ID番号 K8254更新日 平成25年11月6日

イベントカテゴリ:催し行政

市制50周年を記念して、各務原市とメ~テレが共同で制作したオリジナルドラマ「各務原よ 大使を抱け!」の放映が11月2日に終わりましたが、多くの反響をいただき、再放送が決定しました。
子どもから大人まで楽しめるコメディでありながら、見終わった後は「ふるさと」を見つめなおしてもらえるドラマになっています。
前回の本放送を見逃してしまった方はぜひご覧ください。

「各務原よ 大使を抱け!」ポスター画像

開催日
平成25年 11月9日(土曜日)
開催時間
午前1時44分~午前3時14分
場所
メ~テレ(名古屋テレビ放送、デジタル6チャンネル)
出演者
山崎樹範、原幹恵、渡辺哲、平泉成、チャン・カワイ(Wエンジン)、憲俊、伊吹吾郎ほか、各務原市民エキストラのみなさん

今回のドラマは、航空自衛隊岐阜基地や、ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」などの全面協力により、スケールの大きい作品に仕上がりました。各務原市内にお住まいの方はもちろん、市外に住んでいる方も楽しめる作品になっています。ご期待ください。

あらすじ

50周年を迎えた各務原市は、観光大使を任命する事になった。
しかし、市出身で誰もが知っている芸能人がいない!観光大使を探す役目の女子職員は、必死に探すことに。
そして、ワラにもすがる気持ちで掴んでしまったのは、なんとど派手なメイクが特徴的な「地獄から来た演歌歌手」。
彼が各務原に来て巻き起こす一大騒動記。
笑いあり、涙ありの、市民必見の青春地元密着コメディです。

地獄から来た演歌歌手役に山崎樹範(やまさきしげのり)さん、そしてヒロインの市役所職員役を原幹恵(はらみきえ)さんが演じています。
他にも伊吹吾郎さんや、渡辺哲さん、平泉成さんなどが主要な役で出演します。

市役所で撮影中の原幹恵さんと山崎樹範さん

航空自衛隊岐阜基地での撮影風景

ドラマ連動企画

ドラマの放映に先駆けて、インターネット、雑誌、テレビ番組などでも特集が組まれています。合わせてご覧ください。

1.あさけんの部屋特別編(原幹恵さんと市長の対談動画)

ヒロイン役の原幹恵さんが、「あさけんの部屋」にて、ドラマの見どころや、各務原市内で行われたロケなどについて市長と語っています。

2.「東海Walker」11月号「各務原市」特集

各務原オリジナルドラマと連動する形で、各務原市の観光スポットが、雑誌「東海walker」11月号でも特集され、主演の山崎樹範さん、原幹恵さんの2人が出演しています。

原幹恵さんスナップショット

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

企画政策課
電話:058-383-4959
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。