エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム水道お客様向け各務原市の水 › 各務原市の水質


ここから本文です。

各務原市の水質

ID番号 K1879更新日 平成29年4月19日

安全な水を家庭へ送るために

 安全な水をいつでも家庭に送り届けるため、環境水道部では水質検査を行っています。水質検査は、毎日行っているものや毎月行っているもの、年1回以上行っているものがあります。

良好な水質を保持

水質検査機器の写真

平成28年度の水質検査の結果は、三井水源地系、西市場水源地系、小網水源地系、笠田水源地系、弥平島水源地系ともに、すべて基準を満たしており、良好な状態を保っています。

おいしい水の要件

 各務原市の水道水は、深井戸から汲み上げられた100%地下水のミネラル豊富なおいしい水です。
 水のおいしさを表す要件として、厚生省(現在の厚生労働省)の「おいしい水研究会」が、昭和60年4月に発表した「おいしい水の水質要件」があります。

「各務原市の水道水(3つの水源地系)」と「おいしい水」の水質要件の比較
項目

単位
(1リットル
あたり)

おいしい水の
水質要件
三井
水源地系
西市場
水源地系
川島小網
水源地系
項目の内容
蒸発残留物 ミリグラム 30~200 118 122 99 主にミネラルの含有量を示し、量が多いと苦味、渋味などが増し、適度に含まれると、コクのあるまろやかな味がする。
硬度 ミリグラム 10~100 57.0 49.5 38.2 ミネラルの中で量的に多いカルシウム、マグネシウムの含有量を示し、硬度の低い水はクセがなく、硬度が高いと好き嫌いがでる。カルシウムに比べてマグネシウムの多い水は苦味を増す。
遊離炭酸 ミリグラム 3~30 3 3 8 水にさわやか味を与えるが、多いと刺激が強くなる。

過マンガン酸
カリウム
消費量

ミリグラム 3以下 1.7 1.4 1.6 有機物量を示し、多いと渋味をつけ、多量に含むと塩素の消費量に影響して水の味を損なう。
臭気強度 3以下 1未満 1未満 1未満 水源の状況により、さまざまな臭いがつくと不快な味がする。
残留塩素 ミリグラム 0.4以下 0.29 0.23 0.31 水にカルキ臭を与え、濃度が高いと水の味をまずくする。
水温 最高20度以下 18.3 17.6 17.3 冷やすことによりおいしく飲める。

 

(注)各務原市の数値は平成28年4月~平成29年3月の平均値です。

 各務原市の水道水源はすべて地下水で、汲み上げた直後の水温は年間を通じて16度~18度前後と安定していますが、地面の温度の影響を受けるため、場所によって、冬は12度前後、夏は20度を越えることもあります。また、汲み上げた直後の水には1リットルあたり30ミリグラム前後の遊離炭酸が含まれていますが、水道施設に対して腐食などの原因となるため、遊離炭酸を除去して配水しています。

このページに関するお問い合わせ

水道施設課(水道施設管理センター)
電話:058-383-7149
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。