エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム子育て応援サイト「ポケット」 › おでかけレポート


ここから本文です。

おでかけレポート

ID番号 K22286更新日 平成30年1月1日

子育て中のパパやママが参加したイベントを紹介するコーナー「おでかけレポート」。
今回は、総合福祉会館で行われた、各務原国際協会の「イヤーエンドパーティー」です。

イベント:「イヤーエンドパーティー」
お出かけ日:12月10日(日曜日)
場所:総合福祉会館

どんなイベントだったのかな。さっそくのぞいてみよう!

年末恒例、みんなで盛り上がろう!

毎年12月に各務原国際協会が開催している年末恒例の「イヤーエンドパーティー」。今年は12月10日に総合福祉会館で開催され、赤ちゃんからシニアまで、60人以上の方が集まりました。

クリスマスソングをみんなで歌おう

パーティーは、ミニライブで幕開け。ステージを彩るのはボーカルの朝香(ともか)さんとピアノの松井昭浩さんのデュオ。「ワールドソングツアー」と題して、世界各国の名曲を披露しました。アメリカのカーペンターズや、ドイツのベートベン、またコスタリカや韓国、ブラジルなどさまざまな国の曲が登場し、その美しい歌声に大人も子どももうっとり。また、会場全員で「あわてんぼうのサンタクロース」を歌い、子どもたちの明るい歌声が会場を包みました。

ライブを行う朝香さんと松井さんの写真

クリスマスソングを口ずさむ親子の写真

世界各国のお菓子に大満足!

ライブの後は、お楽しみのおやつタイム。会場には、ドイツのクリスマスのお菓子「シュトーレン」をはじめ、ブラジル風のコロッケ「コシーニャ」や、韓国のおめでたいときのお菓子「ヤッカ」など、各国の定番のお菓子がテーブルに並びました。
子どもたちは、あまり見たことのない珍しいおやつに興味津々。たくさんお皿にとっては、「おいしい!」と笑顔を見せていました。

会場に並ぶ世界各国のお菓子の写真

お菓子を手にピースサインをする子どもたちの写真

ドキドキのプレゼント交換

そして、子どもたちが待ちに待ったプレゼント交換がスタート。子どもたちが持ち寄ったプレゼントを手に、大きな輪を作ります。クリスマスソングに合わせてプレゼントを隣の子へ回していき、音楽が止まったところで手元にあるプレゼントが自分のものに。
子どもたちはドキドキしながらプレゼントの包装を開け、「やったー」「これなんだろ~」と歓声を上げていました。

プレゼントを隣にまわす子どもの写真

プレゼントの包みを開ける子どもの写真

クイズ大会、そしてラストは…

続いて行われたのは、各国の文化や習慣に関するクイズ大会。「玄関で靴を履かない国は?」「自由の女神と関係がある世界遺産は?」などの問題に、グループで話し合って挑戦。
そして最後に行われたのは、メキシコで誕生日などお祝いするときに行われる「ピニャータ割り」。日本の「スイカ割り」に似たイベントで、紙製のくす玉を吊るしてみんなで棒で叩くと、中からはたくさんのお菓子が!子どもたちも初体験の南米のイベントで会場は大いに盛り上がり、みんなで歓声を上げながら2017年を締めくくりました。

クイズに挑戦する参加者の写真

ピニャータを棒でたたく子どもの写真

このページに関するお問い合わせ

観光交流課
電話:058-383-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。