(事業者の皆様へ)各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金(社会保険労務士などへの委託手数料補助金)について【令和3年2月22日変更】

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008996  更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

各務原市では、新型コロナウイルス感染症により売上減少などの影響を受けながらも、雇用の維持を図る事業主の皆様を応援するため、国の雇用調整助成金等への上乗せ助成制度「各務原市緊急雇用維持助成金」と、雇用調整助成金等の申請の際に社会保険労務士を活用した場合の手数料の一部を補助する制度「各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金」の2つの制度を創設しています。
このページでは、「各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金」について説明しています。

イメージイラスト


【令和2年6月12日変更】
国の雇用調整助成金の拡充・改正(令和2年6月12日)を受けて、補助対象期間を延長しました。

【令和2年9月16日変更】
国の雇用調整助成金の緊急対応期間の延長を受けて、補助対象期間を延長しました。

【令和2年12月18日変更】
国の雇用調整助成金の助成メニューの1つである出向について、補助対象に追加しました。

【令和2年12月28日変更】
国の雇用調整助成金の緊急対応期間の延長を受けて、補助対象期間を延長するとともに、交付申請期限を変更しました。

【令和3年2月22日変更】
国の雇用調整助成金の緊急対応期間の延長を受けて、補助対象期間を延長しました。

各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金(社会保険労務士などへの委託手数料補助金)について

概要

新型コロナウイルス感染症の拡大などの影響により、事業活動の縮小を余儀なくされ、労働者に一時的な休業などを行い、雇用の維持を図った場合、休業手当、賃金などの一部を助成する「雇用調整助成金」「緊急雇用安定助成金」を受給できる場合があります。
各務原市では、雇用の維持を図る市内に事業所を有する中小事業者の皆様が、この雇用調整助成金等の申請に係る書類の作成、申請手続き等を社会保険労務士などに委託した場合、その費用の一部を補助します。

(注)「各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金」と「各務原市緊急雇用維持助成金」は併用が可能です。

補助対象者

各務原市内に事業所を有する法人または個人で、次に掲げる要件のいずれにも該当する者。

  1. 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項のいずれかに該当する者。
  2. 各務原市内で、現に事業活動を行っている者。
  3. 雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金(注)の支給申請を行った者。
  4. 各務原市税を滞納していない者。

(注)新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、緊急対応期間(令和2年4月1日から令和3年4月30日まで)の休業に係るもの、または令和2年4月1日以降に開始される出向に係るものに限ります。

補助金の額(補助率2分の1、1事業者につき1回限り、上限20万円)

緊急対応期間の休業または令和2年4月1日以降に開始される出向に係る雇用調整助成金などの支給申請について、社会保険労務士または弁護士に委託した場合に要する費用の2分の1の額。(1事業者につき1回限り、上限20万円)

対象期間

【休業】令和2年4月1日~令和3年4月30日
【出向】令和2年4月1日~

申請期限

社会保険労務士等への支払いをすべて終えた日の翌日から90日後

申請書類

  1. 以下リンクよりダウンロードした「各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金交付申請書兼請求書」に必要事項を記載の上、

2. 雇用調整助成金等の休業実施計画届の写し ※作成した場合
3. 雇用調整助成金等の支給申請書の写し
4. 雇用調整助成金等の助成額算定書の写し ※休業の場合
5. 雇用調整助成金の出向元事業所賃金補填額・負担額調書の写し ※出向の場合
6. 雇用調整助成金等の支給決定通知書の写し ※支給決定されなかった場合を除く
7. 社会保険労務士等への雇用調整助成金などの支給申請事務の委託に係る領収証などの写し

を添付し、郵送してください。
(注)その他、追加で資料のご提出をお願いする場合がございます。


なお、社会保険労務士に雇用調整助成金等の支給申請事務を委託した場合に要する費用の中に、「各務原市外の事業所における休業」または「教育訓練」に係る分が含まれている場合は、当該費用(相当分)を除いた各務原市内の事業所における休業に係る分を算出する必要がありますので、次の資料を追加で提出してください。

申請書類の提出先

〒504-8555
各務原市那加桜町2-186(各務原市産業文化センター6階)
各務原市 商工振興課 企業人材全力応援室

社会保険労務士を探したい場合

新しく社会保険労務士を探したい場合、以下リンク岐阜県社会保険労務士会の「会員紹介」のページより、会員の社会保険労務士をご検索いただけます。
お近くの社会保険労務士へ直接ご依頼ください。

よくあるご質問(FAQ)

  • Q1.各務原市緊急雇用維持助成金と、各務原市雇用調整助成金申請等手数料補助金は、併用できますか?
  • A1.併用可能です。
  • Q2.各務原市内に、支店や営業所等の事業所がありますが、本社は市外にあります。この場合、助成対象になりますか?
  • A2.本社、本店などの主たる事業者が各務原市外にあっても、市内に支店や営業所等の事業所がある場合、対象になります。
    ただし、助成対象になるのは、本社の所在地を問わず、各務原市の事業所に係る休業分および各務原市内の事業所からの出向分に限られます。
  • Q3.各務原市緊急雇用維持助成金、各務原市雇用調整申請等手数料補助金それぞれに、申請(交付)回数に制限はありますか?
  • A3.緊急雇用維持助成金については、交付申請回数に制限はなく、雇用調整助成金等の支給申請1回ごとに申請することが出来ます。
    雇用調整助成金申請等手数料補助金については、1事業者につき1回限りで、複数回申請することはできません。そのため、申請1回分で、社会保険労務士等に支払う手数料が40万円に満たなかった場合は、複数回分をまとめ、40万円に達した時点で申請いただく事が出来ます。

その他のよくあるご質問と回答については、以下PDFをご確認下さい。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企業人材全力応援室
電話:058-383-7236
商工振興課 企業人材全力応援室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。