危機関連保証制度

ページ番号1009036  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

危機関連保証制度の概要

新型コロナウィルス感染症の被害を受けた中小企業者の資金繰り支援のため、全国的な資金繰り対策として一般保証とは別枠で、セーフティーネット保証、災害関係保証(東日本大震災にかかるものに限る)、東日本大震災復興緊急保障とあわせて、無担保1億6千万円、最大5億6千万円まで利用が可能です。

危機関連保証の認定について

対象中小企業者

新型コロナウィルス感染症の影響により、経営に支障を来している中小企業者で原則として、最近1か月の間の売上高などが前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高などが前年同月比で15%以上減少することが見込まれること。

(注)対象となる中小企業者の方は本店など(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市区町村に認定申請を行ってください。

認定申請受付窓口

各務原市役所産業活力部商工振興課(産業文化センター6階)
電話:058-383-1111(内線:3515)または058-383-7284(ダイヤルイン)
受付時間:平日 午前8時30分~午後5時15分
(注)認定の申請をする際は、事前に金融機関などにご相談ください。

申請書ダウンロード

認定書の有効期間について

認定書の有効期間は、認定書の発行日から起算して30日間です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工振興課 商工振興係
電話:058-383-7284
商工振興課 商工振興係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。