2021年各務原市発明くふう作品コンテスト入賞作品決定!

ページ番号1005469  更新日 令和3年9月15日

印刷大きな文字で印刷

今年で第48回を迎える「各務原市発明くふう作品コンテスト」(今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で展示会・表彰式を中止したため「各務原市発明くふう展」から「各務原市発明くふう作品コンテスト」に名称変更。)の審査が9月8日に行われ、入賞作品が決まりました。約2か月の応募期間で、作品の部48点・絵画の部70点の申込がありました。入賞作品を紹介します。

作品の部

岐阜県知事賞「水位警報器」

岐阜県知事賞 水位警報器

那加第一小学校6年生 加納 寛大さん

全国各地で大雨が降って水の被害が出ているテレビ番組を見て少しでも水の被害を早く知る方法を考えて製作しました。水が注意する水位になったらチャイムが鳴ります。

一般社団法人岐阜県発明協会会長賞「取り忘れ0カウンター」

一般社団法人岐阜県発明協会会長賞 取り忘れ0カウンター

那加中学校1年生 武藤 師煌さん

洗剤を入れたかどうかがカウントされれば、母が洗剤をいれたかどうか忘れないと思い製作しました。ふたを開けたらカウントされます。木枠はほぞを入れて強度を高めました。

各務原市長賞「森のオルゴール」

各務原市長賞 森のオルゴール

蘇原第一小学校4年生 宮本 直さん

キットを使わずに身の回りのものを組み合わせて、音が鳴る作品を作ってみたいと思い製作しました。完成イメージをしながら、ホームセンターや100円均一でいろいろなものを買いました。

一般社団法人岐阜県発明協会各務原支会会長賞「BSOボード」

一般社団法人岐阜県発明協会各務原支会会長賞「BSOボード」

鵜沼第一小学校6年生 村瀨 柊哉さん

スポーツ少年団で野球をやっていて、カウントが分からなくなることがあるのでBSOボードを製作しました。元となるスイッチを押さないとほかのスイッチを押しても光らないようにくふうしました。

各務原市議会議長賞 「風車」

各務原市議会議長賞 風車

中央小学校4年生 安川 颯翔さん

環境に優しいエネルギーに興味があって、弟が風車を持って帰ってきたことから電気を作る風車を製作しました。軸がはやく回るようにプーリーの大きさをくふうしました。

各務原市教育長賞「きょうりゅうのたたかい」

各務原市教育長賞 きょうりゅうのたたかい

稲羽西小学校2年生 太田 瑛斗さん

磁石でできたおもちゃがあり、磁石同士の動きが面白いと思い手作りのものを作りたいと思い製作しました。磁石の反発で面白い動きをします。

絵画の部

一般社団法人岐阜県発明協会会長賞 「ごみが美しい自然にかえる未来」

一般社団法人岐阜県発明協会会長賞 ごみが美しい自然にかえる未来

稲羽西小学校4年生 溝内 應介さん

虹色の車は排気ガスを出さずに、水だけで走る車です。プラスチックゴミを土と水などの資源に返す機械があれば地球温暖化を防いで、地球上の生物が楽しく暮らしていけると思います。宇宙に旅行できる乗り物を想像して描きました。

各務原市長賞 「どこまでも飛び続ける街」

各務原市長賞 どこまでも飛び続ける街

稲羽西小学校5年生 佐々木 麻結さん

宇宙にうかぶ街を想像しながら描きました。絵具で細かいところをはみ出さないように塗ることが難しかったです。色を重ねたりしました。

金賞 「操作された水を大切にする街」

金賞 操作された水を大切にする街

稲羽西小学校5年生 小川 真央さん

わたしは、別の街からすべてが操作されていて、その街の住人は、水をとても大切にしている様子を描きました。車や会社の電気は太陽光パネルで発電しています。

金賞 「カラフルな街」

金賞 カラフルな街

稲羽西小学校5年生 苅谷 泰河さん

カラフルでバランスよく建物が配置されている街を描きました。カーテン、窓の形も整えて、色もばらばらに使用しています。

銀賞 「未来の自然」

銀賞 未来の自然

稲羽西小学校5年生 尾関 凌宇さん

草が生えているように筆の先で描いたり、池の真ん中に木を描きました。虹色の花をクーピーで描きました。

銀賞 「雲」

銀賞 雲

稲羽西小学校5年生 得能 柚希さん

虹のグラデーションを上手くするために、色を塗った後、水でぼかしました。雲の下に影を入れて、立体感を出しました。ビルも立体感を出すために書き方をくふうしました。

このページに関するお問い合わせ

商工振興課 商工振興係
電話:058-383-7284
商工振興課 商工振興係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。