利用案内

ページ番号1004548  更新日 令和3年3月30日

印刷大きな文字で印刷

「利用カード」を作成してください

利用者登録

本を借りる時、国立国会図書館デジタルコレクションを閲覧する時などに、利用カードが必要です。利用カードは、全館共通で使用できます。
利用カードを作る時は、作る方ご本人が身分証明書(運転免許証・保険証など住所が確認できるもの)をお持ちになって、中央図書館、 川島ほんの家、中央ライフデザインセンター図書室 、もりの本やさん・森の交流館、移動図書館さつき号の窓口までお越しください。なお、中学生以下は保護者の承認も必要です。各務原市外の方や、乳児でも作ることができます。

貸出

図書・雑誌・紙芝居は、全館合わせて1人30冊まで、CDは、川島ほんの家のみの取り扱いで、それぞれ2点まで借りることができます。
貸出期間は、2週間(移動図書館さつき号は、約1か月。ただし課題図書は2週間)です。

利用カードと本を、カウンターにお持ちください。
セルフ貸出機もご利用いただけます。(中央図書館1階に2台設置)
返却期限内の本であれば、窓口のほかインターネット・セルフ貸出機でも、1回のみ継続貸出ができます。
ただし、予約が入ってる本や、他館からの借受資料、延滞している本は継続貸出できません。

返却

返却する本をカウンターまでお持ちください。利用カードは必要ありません。
市内図書館で借りた本は、全館どこでも返却できます。
閉館時は、ブックポストをご利用ください。
他の図書館からの借受本やCD、雑誌、紙芝居、大型絵本などの壊れやすい資料や、団体貸出などに伴う大量の本などは窓口でお返しください。 

ブックポスト設置場所

  • 中央図書館 北側職員通用口付近
  • 川島ほんの家 川島会館1階南入口
  • 中央ライフデザインセンター図書室 正面入口
  • もりの本やさん・森の交流館 正面入口
  • 鵜沼駅空中歩道

東ライフデザインセンター、川島ライフデザインセンターの事務室でも返却できます。

 ●火曜日~土曜日:午前9時~午後9時 ●日曜日:午前9時~午後5時 ●月曜・祝日は休館

移動図書館さつき号で借りた資料は、次回の巡回日か、市内の図書館で返却してください。

利用制限

返却期限から60日を過ぎた未返却本がある場合は、その本を返却するまでは、他の本の貸出や延長、予約ができません。期限内の返却にご協力ください。

このページに関するお問い合わせ

中央図書館
電話:058-383-1122
中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。