接種までの流れ

ページ番号1011103  更新日 令和3年4月9日

印刷大きな文字で印刷

接種までの流れ

1. 接種券が届く

ワクチンの接種を受けるために必要となる接種券を市から送付します。

2. 接種日の予約

ワクチンの接種を受けるには、事前に予約が必要です。

予約の手続きは、接種券がお手元に届いてからとなります。

予約申込方法

電話またはインターネット

3. 接種を受ける

接種当日の流れ

  1. 受付・体温測定
  2. 予診票の確認
  3. 医師による診察
  4. 接種
  5. 経過観察(15~30分)

接種の回数

各ワクチンは2回接種で、1回目と2回目は同じメーカーのワクチンを接種する必要があります。

現在、ファイザー社で開発されたワクチンが承認されており、その他にも、海外で開発された2種類のワクチンの承認が見込まれており、各ワクチンの特性は以下の通りです。

各ワクチンの特性

製薬会社名

ワクチンの種類

接種回数

接種間隔

 ファイザー社

 mRNAワクチン

 2回

 21日

 アストラゼネカ社

ウイルスベクターワクチン

 2回

 28日

 武田/モデルナ社

 mRNAワクチン

 2回

 28日

 (注)アストラゼネカ社と武田/モデルナ社のワクチンは、薬事承認される前のため、接種回数と接種間隔は見込み

このページに関するお問い合わせ

健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:058-383-7297
健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。