新型コロナワクチン予防接種証明書

ページ番号1012118  更新日 令和3年8月19日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナワクチン予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

国際的な人的往来に関連して、海外渡航用に、新型コロナワクチン接種証明書を発行いたします。

申請受付開始日

令和3年7月26日(月曜日) 午前9時から申請受付開始

申請受付・発行方法

郵送で申請書をご提出いただき、後日、書面交付させていただきます。

・ワクチン接種対策室の窓口でも申請いただけますが、お渡しは後日となります。

・発行までに必要な書類をすべて提出いただいてから1週間程度かかる場合があります。渡航まで余裕をもって申請をお願いします。

対象者

・ワクチンの接種を受け、実際に海外渡航の予定がある方

※海外渡航の予定がない方は、接種券の右側部分が「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」となります。

・各務原市に住民票がある方(接種日時点)

申請に必要な書類

(1)交付申請書

(2)旅券(パスポート)の写し(※)

※有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。

※渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券をご提出ください。

旅券の更新の際に旅券番号が変更されるため、更新前の旅券で接種証明書を発行した場合、旅券の更新後に再度接種証明書(ワクチンパスポート)の発行を申請する必要となります。

 

(3)接種履歴が確認できる書類(以下のいずれか1つ)

ア.一般の方

・接種券・新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)の写し(※)

接種券は3列構成で、左・中央部分に接種券シールがあり、右側部分が新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)となっています。

イ.医療従事者、福祉施設従事者、エッセンシャルワーカー等

(市から送られてきた接種券を使わないで接種した方のみ)

・接種記録書の写し

運転免許証、健康保険証等 ※住民票上の住所がわかる証明書

(4)本人確認書類の写し(住民票上の住所の記載されたもの)

住民票上の記載があれば旅券でも可

 

場合によって必要な書類

・旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合

・旧姓・別姓・別名の確認書類

旧姓・別姓が併記されたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券など。

・本人以外が代理で申請する場合

・委任状

代理申請される方

委任者に関する上記(1)~(4)の書類と、受任者の本人確認書類の提出が必要です。

交付申請書類の送付先

〒504-8555

各務原市那加桜町1丁目69番地

各務原市役所 健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 宛

に送付お願いします。

 

窓口にて交付申請される方は、

各務原市産業文化センター8階

各務原市役所 健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

にお越しください。

厚生労働省ウェブサイト(海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について)

ワクチンパスポートに関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナウイルスワクチン電話相談窓口

コールセンター 0120-761770

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

各務原市コールセンター(平日 午前9時~午後7時)
電話:058-215-8702 【注】おかけ間違いにご注意ください