新型コロナワクチン接種証明書

ページ番号1012118  更新日 令和5年12月19日

印刷大きな文字で印刷

概要

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。「パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書」「パスポート情報等を記載した海外用および日本国内用の接種証明書」の2種類が、書面または電子版(接種証明書アプリ)で交付可能です。

申請方法

1.書面での交付(コンビニ交付を除く)の場合

窓口または郵送にて下記までご申請ください。

〒504-0912 各務原市那加桜町2-163 総合福祉会館3階

各務原市役所 健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

申請に必要なもの

【日本国内用】

  • 交付申請書
  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証など住民票上の住所がわかる証明書)
  • 接種履歴が確認できる書類(紛失した場合を除く)
  • 旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合)
  • 委任状、代理の方の身分証明書(同居の親族以外が代理で申請する場合)

【海外用および日本国内用】

  • 交付申請書
  • 旅券(パスポート)の写し(渡航時に有効なもの)
  • 本人確認書類委の写し(運転免許証、健康保険証など住民票上の住所がわかる証明書)
  • 接種履歴が確認できる書類(紛失した場合を除く)
  • 旧姓・別姓・別名の確認書類(旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合)
  • 委任状、代理の方の身分証明書(同居の親族以外が代理で申請する場合)

注意事項

  • 各務原市に住民票がある方(接種日時点で住民票があった方)のみ接種証明書が発行できます。
  • 旅券の有効期限が切れている場合、 接種証明書は発行できません。
  • 渡航前に旅券の更新予定がある場合は、更新した旅券をご提示ください。
  • 接種証明書を取得した後に旅券番号が変わった場合は、接種証明書を改めて申請する必要があります。
  • 海外用の接種証明書は即日発行ができません。渡航まで余裕をもってご申請ください。

申請書類様式

2.電子(スマートフォン)での交付の場合

スマートフォン上の専用アプリでの申請となります。アプリのダウンロードや申請手順の詳細は下記をご確認ください。

申請にはマイナンバーカードを必要としますが、令和5年12月15日より運用が開始された「顔認証マイナンバーカード」はご利用になれません。現行のマイナンバーカードはご利用可能です。

 

〇「顔認証マイナンバーカード」の詳細については、市民課へお問い合わせください。

【顔認証マイナンバーカードとは 】

  • 本人の希望による新規の取得、または既にマイナンバーカードを持っている人が 切り替えを希望することにより取得します
  • 現行のマイナンバーカードに搭載された電子証明書および、その暗証番号の照合 による本人確認機能を停止し、顔認証による本人確認のみに限定したカードです。
  • マイナンバーカードを健康保険証や本人確認書類として利用したいが、暗証番号 の設定や管理に不安がある方を対象としているため、機能や利用できるサービス が制限されています。
  • 署名用電子証明書は搭載されません

【利用できなくなるサービスについて】

  • マイナポータルのログインおよび手続き
  • コンビニのコピー機による各種証明書の取得
  • 新型コロナワクチンの接種証明書アプリ そのほかマイナンバーカードの暗証番号を利用した諸手続き

 

申請に必要なもの

【日本国内用】

  • スマートフォン(マイナンバーカードが読み取れる端末)
  • マイナンバーカードと暗証番号4桁

【海外用および日本国内用】

  • スマートフォン(マイナンバーカードが読み取れる端末)
  • マイナンバーカードと暗証番号4桁
  • パスポート(渡航時に有効なもの)

3.コンビニ交付の場合

対象のコンビニエンスストア等店舗内の端末での申請となります。

申請にはマイナンバーカードを必要としますが、令和5年12月15日より運用が開催された「顔認証マイナンバーカード」はご利用になれません。現行のマイナンバーカードはご利用可能です。

 

〇「顔認証マイナンバーカード」の詳細については、市民課へお問い合わせください。

【顔認証マイナンバーカードとは 】

本人の希望による新規の取得、または既にマイナンバーカードを持っている人が 切り替えを希望することにより取得します

現行のマイナンバーカードに搭載された電子証明書および、その暗証番号の照合 による本人確認機能を停止し、顔認証による本人確認のみに限定したカードです。

マイナンバーカードを健康保険証や本人確認書類として利用したいが、暗証番号 の設定や管理に不安がある方を対象としているため、機能や利用できるサービス が制限されています。

署名用電子証明書は搭載されません

【利用できなくなるサービスについて】

マイナポータルのログインおよび手続き

コンビニのコピー機による各種証明書の取得

新型コロナワクチンの接種証明書アプリ そのほかマイナンバーカードの暗証番号を利用した諸手続き

 

 

申請に必要なもの

【日本国内用】

  • マイナンバーカードと暗証番号4桁
  • 接種証明書発行料(120円)

【海外用および日本国内用】

  • マイナンバーカードと暗証番号4桁
  • 接種証明書発行料(120円)

※令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市役所窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じである必要があります。

取得方法や対象店舗等の詳細は下記をご確認ください。

備考

接種証明書の様式等

国内用、海外用の接種証明書(書面)の様式

予防接種済証

国内であれば、接種券の「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)※下記参照」も接種証明書としてご利用できますので、ワクチン接種後も接種券を大切に保管してください。その写しや撮影した画像でも接種した証明として有効です。

接種券(接種済証)

マイナンバー(個人番号)カードの取得方法

ワクチンパスポートに関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナウイルスワクチン電話相談窓口

コールセンター 0120-761770

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(平日 午前8時30分~午後5時15分)
電話:058-383-7297
健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。