フレイルをチェックしてみよう

ページ番号1002528  更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

各務原市版フレイルチェック

ロゴマーク

市では、令和元年度に医療・介護の専門職や市民の方で構成された「各務原市フレイルチェック検討委員会」を立ち上げ、各務原市オリジナルのフレイルチェック指標を作成しました。
各務原市版フレイルチェックには、自宅でも簡単にチェックできる「記述測定」と実際に体を動かしてチェックする「からだ測定」があります。

フレイルチェック(記述測定)

厚生労働省は、高齢者の方がフレイル状態になっているかどうかをチェックする指標として、15項目の質問票を推奨しています。
市では、この質問票をフレイルチェック(記述測定)として、市民の皆さまによるセルフチェックを勧めています。
この質問票は、健康状態を総合的に把握するという観点から、10のポイントと15の質問により構成されています。
気づかないうちにフレイルが進行していることもあります。ぜひ、フレイルチェック(記述測定)を試してみてください。

チェック欄の右側にチェックが入った方は、要注意。
ポイントを確認して、フレイル予防を実践していきましょう。
高齢福祉課では、フレイル予防のパンフレットを配布しております。

ボランタリーハウスにてフレイルチェックを実施しました(令和2年11月10日、令和2年11月24日)

ボランタリーハウス訪問

令和2年11月10日(火)、11月24日(火)に、ボランタリーハウス サロンコスモスにて、フレイルチェックを実施しました。
1日目は、「フレイルとは何なのか?」「バランスのよい食事法」についてお話を聞いていただいたあと、フレイル状態を確かめるための15項目の質問に回答いただき、ご自身の生活習慣を振り返っていただきました。
2日目は、実際に体を動かしながらフレイルチェックを受けていただき、ご自身の元気な部分、少し弱っている部分を知っていただくことができました。

令和3年度より、市の職員とフレイル予防サポーター(市民ボランティア)が地域の高齢者の方々の通いの場を訪問しフレイルチェックを実施する事業を本格展開する予定です。
今後、広報紙やウェブサイト等にて、訪問希望の団体を募集する予定ですので、その際はぜひ、お申込みください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課 健康長寿係
電話:058-383-7258
高齢福祉課 健康長寿係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。