シニアからはじめる「フレイル予防料理教室」

ページ番号1014394  更新日 令和4年8月8日

印刷大きな文字で印刷

料理未経験者も大歓迎!フレイル予防料理教室を開催します(第2回)

フレイル予防で健康長寿のロゴ

フレイルを予防・改善するためには、毎日の食事でしっかり栄養をとることが大切です。
料理経験が少ない方でも大丈夫!東海学院大学管理栄養学科の学生と、一緒に楽しく調理しながら、フレイル予防の食事について学びましょう。

日時

令和4年9月20日(火曜日) 10時00分~12時00分(5分前までにはお越しください)

場所

東海学院大学短期大学部(那加桐野町2-43)1階 調理第一実習室

(注1)お車でお越しの方は、敷地内駐車場にお停めください
(注2)バスでお越しの方は、各務原市ふれあいバス「東海学院大学南」でお降りください
(注3)建物1階の入口で検温を実施します。ご協力をお願いします。入口から受付場所まではスタッフがご案内します

対象

市内在住で65歳以上の料理経験が少ない方(ご夫婦での参加も可能です)

定員

20人

内容(目安時間)

  1. フレイル予防に関するお話、調理の説明(30分)
  2. 調理実習(60分)
    予定献立:サバ缶カレー、さつまいもとブロッコリーの胡麻和え、フルーツのスムージー風
  3. 実食(30分)

(注1)受講者の皆さんは、体温を測った上で会場に来てください。体温が37.5度以上の場合は、参加をお控えください。ただし、症状には個人差がありますので、平熱とあわせて判断してください
(注2)参加者の皆さんは、マスクを着用して参加してください
(注3)実食時は黙食とします
(注4)アレルギー食への対応はいたしかねます
(注5)気象状況や新型コロナウイルス感染症の流行状況などにより、予定を変更または中止する場合があります。ご了承ください

持参品

室内用の履物(動きやすいもの)、エプロン、三角巾、手拭き用タオル、飲み物(お茶など)、マスク着用

費用

無料

申込

8月29日(月曜日)までに、下記のいずれかの方法でお申込ください。

  • 電話
  • 下記の申込フォーム

(注)申込多数の場合は、抽選となる可能性がございます。お申込いただいた方へ、結果を個別にご連絡いたします

お申込・お問い合わせ先

〒504-8555 各務原市那加桜町 1-69 高齢福祉課 健康長寿係
電話:058-383-7258(直通)

フレイル予防料理教室を開催しました(令和4年6月11日)

調理実習の様子

6月11日(土曜日)、東海学院大学と市が共同で、フレイル予防のための料理教室を開催しました。一人暮らしでフレイルが心配な方や、普段はあまり料理をされない方、献立づくりに悩む方など、さまざまな方が参加されました。
まず、同学管理栄養学科の先生からフレイル予防に関する講話と調理の説明を受けた後、調理実習に入りました。調理した献立は、フレイル予防に欠かせない「たんぱく質」をしっかり摂ることができ、栄養バランスの整った計4品。冷凍野菜や電子レンジを活用した、調理の手間を省く工夫により、「バランスのよい食事が簡単にできるとわかった」「家でも作ってみたい」といった声が聞かれました。学生がサポートに入り、参加者のみなさんと楽しく調理が進みました。実際に食べてみて、量や味付けを知ることができたと思います。「減塩に気を付けたい」という方もおられました。

令和4年度は、9月に第2回の料理教室を開催予定です

今後、広報誌や市ウェブサイトなどで参加者募集のお知らせをします。ぜひ、ご参加ください。

調理実習で使用したレシピを掲載しています

できあがった料理の写真

レシピは東海学院大学管理栄養学科よりご提供いただきました。ご自宅で作ってみてください。
材料は2人分になっています。1人分で作る方は、電子レンジを使う方法も記載されているので、参考にしてください。ごはんはおにぎりにして冷凍できるので、まとめて炊いてもよいですね。

フレイルについて詳しく知りたい方はこちら

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課 健康長寿係
電話:058-383-7258
高齢福祉課 健康長寿係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。