各務原市の取り組み

ページ番号1011180  更新日 令和3年7月15日

印刷大きな文字で印刷

小・中・特別支援学校教職員の不祥事根絶へ向けての取組

市教育委員会では「各務原市立学校職員不祥事防止委員会」を設置し、不祥事根絶に向けての施策に取り組んでいます。毎月、市内の全小・中・特別支援学校において「教職員のわいせつ行為等防止のためのセルフチェックシート」を用いて校内研修を実施しています。夏季休業期間には、重点研修として各小中学校全教職員を対象に「わいせつ事案未然防止研修」を実施します。

GIGA(ギガ)スクール構想

GIGAスクール構想とは、児童生徒向けの1人1台端末(タブレットなど)と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、子どもたち一人一人にあった教育を全国の学校現場で実現することを目指した国の取り組みです。

各務原市の取り組み

各務原市では、1人1台端末(iPad(アイパッド))と通信ネットワークを整備しました。現在、市内の教員などで構成された「新しい学習スタイルを創造する会」において、学校や家庭におけるiPadの活用などについて幅広く議論を進めています。iPadを活用することで、一人一人のペースやニーズに合った学習や、興味や関心に沿ってじっくりと調べる学習、調べた情報を活用する学習など、新たな学習の広がりが期待できます。こうした学習を通して、情報活用能力を活かして自ら学ぶ子どもの育成を目指します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

各務原市役所
電話:058-383-1111(代表)