エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報健康・医療・衛生助成 › 母子家庭等医療費助成制度


ここから本文です。

母子家庭等医療費助成制度

ID番号 K526更新日 平成27年9月2日

 母子家庭などの母および児童、父母のない児童の保健の向上と福祉の増進を図るため、一定の所得額以下の人に医療費の助成を行っています。

対象範囲

  • 18歳到達後の年度末までの児童を現に扶養している配偶者のない母と当該児童
  • 父母のいない18歳到達後の年度末までの児童
  • 引き続き高等学校等に通学している児童は19歳の誕生月の末日まで(母についても同様)

所得制限

助成方法

  • 岐阜県内医療機関窓口は健康保険証と福祉医療費受給者証提示で保険内診療分のみ無料
  • 岐阜県外医療機関窓口は有料
    (注)申請により保険内診療分を助成
    (注)高額療養費に該当している場合は、保険者が発行した「高額療養費支給決定通知書」が必要ですので、先に加入している健康保険へ高額療養費の申請が必要

申請に必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 預金通帳
  • 公的年金証書(児童扶養手当等)
  • 戸籍謄本(母子となった理由がわかるもの)
  • 所得課税証明(他市町村からの転入の場合)

受給者証交付申請

  • 母子家庭となった日から30日以内
  • 転入の場合14日以内
  • それ以降は申請月の初日から助成

県外受診時の「福祉医療費支給申請書」などの入手方法

 医療保険課窓口または申請書等ダウンロードで入手してください。

このページに関するお問い合わせ

医療保険課
電話:058-383-1128
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。