エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報子育て・教育青少年育成 › 幼児期(3~6歳)


ここから本文です。

幼児期(3~6歳)

ID番号 K422更新日 平成25年2月8日

 元気に仲良く遊ぶことが、心と体をたくましく育てます。

子育てについてチェックしてみましょう

親子でふれあって遊ぶ

 遊びは、子どもの心や体の成長にとても大切です。ゆったり伸び伸びと遊ばせましょう。

  • 友達とけんかをしたら仲直りをさせていますか?→人間関係を学びます
  • 身近な自然や生き物とふれあっていますか? →子どもの世界を広げます
  • 絵本や物語の読み聞かせをしていますか? →感受性や絵や文字への興味を高めます
  • 親子で体を使って遊んでいますか? →親子の信頼を強くします

我が家の約束やルールを作って親子で実行

 子どもは、家庭での約束やルールを守ったり、破ったりしながら人とかかわる力や社会性を身につけます。

  • 家族でのあいさつをしていますか? →人間関係の基本です
  • 簡単な手伝いをさせていますか? →人の役に立つことの喜びを味わわせます
  • 約束を守ったり、我慢をしたりしたときこそ、ほめていますか? →自律心を育てます
  • 親も子も、「ごめんなさい」と言えますか? →まちがったときの責任の取り方をきちんと教えます
  • 家族みんなが同じ目線で子どもに接していますか? →正しい判断力を育てます

親子で楽しく食事を

 家族で一緒に食事をすることは、簡単なことではなくなりましたが、食事のときの会話を大切にしましょう。

  • 食事中はテレビのスイッチを消していますか? →会話が理解しあうことの基本です
  • 「いただきます」「ごちそうさまでした」を言っていますか? →感謝の気持ちを育てます
  • おやつの時間や内容に気を配っていますか? →「食」のリズムをつくります

こんな不安が出てきたらQ&Aコーナーへ

絆プロジェクト

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年教育課
電話:058-383-1484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。