エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報国保・後期高齢・年金国民健康保険 › 国民健康保険の概要


ここから本文です。

国民健康保険の概要

ID番号 K344更新日 平成25年5月1日

国民健康保険(国保)とは

 国保は地域保険ともいわれ、職場の健康保険の加入者や生活保護を受けている人などを除くすべての人が加入する医療保険です。
 国保を運営するのは私たちの住む市区町村で、これを保険者といいます。そのため各務原市が皆さんの国保の保険者となります。

国保に加入する人

 国保には職場の健康保険(全国健康保険協会や健康保険組合など)に加入している人や生活保護を受けている人などを除いて、すべての人が加入することになります。
 加入者には世帯主や家族の区別はなく、一人ひとりが国保の被保険者となります。

加入は世帯ごとに

 一人ひとりが被保険者でも、国保への加入は世帯ごとに行います。加入の届け出は世帯主がまとめて行い、一人に1枚の保険証が交付されます。

70歳になると高齢受給者証が交付されます

 70歳になると、自己負担割合が示された高齢受給者証が交付されます。保険証とともに、大切に保管しましょう。

高齢受給者制度の対象者

70歳以上75歳未満の方

受給者証の交付

 満70歳となる誕生月の翌月(ただし、1日生まれの方はその月から)適用され、対象者には適用される月の前月下旬に、保険者から「高齢受給者証」が交付されます。(社会保険などに加入している方は社会保険事務所などから交付されることになります。)
 病院にかかる際は、必ず健康保険証と高齢受給者証を忘れずに病院の窓口へ提示してください。

高齢受給者証の更新

 高齢受給者証は、毎年8月が定期更新となりますので、7月31日までの有効期限となっています。7月下旬に新しい高齢受給者証をご自宅に郵送します。(あらためて手続きの必要はありません。)
 国民健康保険証の有効期限とは異なりますので、ご注意ください。

外国籍の人も加入します

 外国人登録をしていて、3カ月以上日本に滞在するものと認められた場合は国保に加入します。市民課または医療保険課へ届け出てください。
(注)外国人研修生は3カ月以上の在留資格があれば国保に加入します。

このページに関するお問い合わせ

医療保険課
電話:058-383-1099
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。