エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報高齢者福祉在宅介護 › 高齢者住宅改善の助成


ここから本文です。

高齢者住宅改善の助成

ID番号 K434更新日 平成28年4月19日

在宅の要援護高齢者、またはその方と同居する世帯に対し、住宅のバリアフリー化などに要する資金を助成します。

対象者(次のいずれにも該当する方)

  • 市内に住所のある方
  • 65歳以上で、寝たきり度判定(ランクA・B・C)、または介護を要する認知症の方
  • 世帯の生計中心者の前年所得税額が70,000円以下の世帯

助成

1件の助成限度額は、500,000円
該当住宅につき、原則として1回限りです。
(注)ただし、介護保険制度の居宅介護住宅改修と併用して助成を受ける場合、500,000円から住宅改修助成対象経費を差し引いた額が助成限度額となります。

申請方法

必ず事前に、所定の申請書に工事見積書・写真などを添付してご提出してください。審査のうえ、助成いたします。

助成区分

助成区分一覧
高齢者等の世帯の階層区分 助成率
生活保護世帯・生計中心者の前年所得税非課税世帯 100%
生計中心者の前年所得税額が1円以上15,000円以下の世帯 80%
生計中心者の前年所得税額が15,001円以上70,000円以下の世帯 60%

(注)生計中心者の前年所得税額が70,001円以上の場合は、助成対象外となります。

介護保険制度の居宅介護住宅改修

介護保険制度の居宅介護住宅改修と併用して助成が受けられます。

福祉サービスを利用するためには

「各務原市要援護高齢者台帳」への登録が必要です。登録後にサービスを選んでいただき、申請書を提出してください。 要援護高齢者台帳および各申請書については、お近くの民生委員へお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課
電話:058-383-1779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。