エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームくらしの情報相談 › 未公開株や社債のあやしい儲け話にご注意


ここから本文です。

未公開株や社債のあやしい儲け話にご注意

ID番号 K1821更新日 平成26年3月24日

 高齢者を中心に、「未公開株」取引に関するトラブルが多数発生しています。また、「私募社債」や「ファンド」取引に関する被害もあります。

なぜ、高齢者が狙われやすいのか?

 高齢者の方の中には、人の言うことを迷わず簡単に信用してしまい、だまされたことに気がつかない事例が多く見受けられます。
 また、被害にあったと自覚していても、恥ずかしい、他の人に迷惑をかけたくないなどの理由で、誰にも相談しない場合も少なくありません。

ここに注意しましょう!

  • 電話での勧誘などは、すぐに応じない。
  • もうけ話を安易に信じない。
  • 1人で悩まずに、早めに家族や公的機関に相談を。
  • 高齢者の方をねらう詐欺的な投資勧誘を防ぐには、日常的に接している身近な方々が変化に気づき、相談機関につなぐことが大切です。
  • 未公開株や社債の購入ができるのは、登録を受けた証券会社と未公開株や社債の発行会社だけ。その他の者が行う勧誘は法律違反の可能性大です。

こんな勧誘文句にご用心!

  • 「上場間近です。必ず儲かります。元本は保証されています。」
  • 「株(社債)を買い取ります。
  • 買い取りにはあと○株必要なので買増ししてください。」
  • 「必ず被害を回復してあげます。
  • その代わり、○○社の株式(社債)を買ってください」
  • 「金融庁(その他公的機関)の者ですが…」

 不審な電話を受けた場合には、各務原市消費生活相談室(電話:058-383-1884)までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1884
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。