エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市のあらまし › 各務原音頭・各務原市民の歌


ここから本文です。

各務原音頭・各務原市民の歌

ID番号 K841更新日 平成28年5月18日

 「各務原音頭」、「各務原市民の歌」は、昭和38年に那加町、稲羽町、鵜沼町、蘇原町が合併し各務原市が誕生したことを記念して、躍進する各務原を表現する歌として制作したものです。
 非営利での利用目的に限り、音源(CD)の貸出を行っております。詳細は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

各務原音頭

作詞:峰 陽之介
作曲・編曲:市川 昭介

  1. 木曽のナー
    木曽の川かぜ 春野をふけば
    おらが鵜沼は 花ふぶき
    一度見せたや 各務原の(チョイトネ)
    空にとどろく ひこう雲
    「ソージャ、ソレ、ソレ、ひこう雲」
  2. 球はナー
    球は飛ぶ飛ぶ ゴルフの世界
    今日もキャディと 二人づれ
    君と歩けば 蘇原の丘の(チョイトネ)
    芝の青さが 眼にしみる
    「ソージャ、ソレ、ソレ、眼にしみる」
  3. わたしゃナー
    わたしゃ十六 稲羽のすずめ
    紅よ帯よと 那加の市
    盆の踊りが 待ち遠てならぬ(チョイトネ)
    揃いゆかたを 見るたびに
    「ソージャ、ソレ、ソレ、見るたびに」

各務原市民の歌

作詞: 滝田 常晴
作曲・編曲:市川 昭介

  1. あふれわく 光のなかに
    はばたくは 平和のつばさ
    たくましき 若さあつめて
    躍進の夢あり われら
    各務原市 歌わん ともに
  2. 西東 いらかは伸びて
    生産の みなぎる息吹
    寄り挙る 力ゆたかに
    建設の 歌あり われら
    各務原市 築かん ともに
  3. 木曽川の 川風きよく
    花ひらく 文化のみやこ
    誠実の 炎かざして
    いやさかの 明日あり われら
    各務原市 栄えん ともに

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください(イベント等のお申し込みには対応できません)。