市議会議員の新型コロナウイルス感染について

ページ番号1012628  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

8月30日(月曜日)に、各務原市議会議員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

1.当該議員の概要
・氏名 永冶明子
・年代 60代
・性別 女性
・会派名 日本共産党各務原市議会議員団

2.経過
8月28日(土曜日) 7時30分頃 検温し、36.3℃。 発熱等の症状なし。
8月29日(日曜日) 7時30分頃 検温し、36.4℃。 発熱等の症状なし。
8月30日(月曜日) 7時30分頃 検温し、36.1℃。 発熱等の症状なし。
 職員のコロナ検査の陽性の結果を受けて(8月27日市役所発表済)、自主的にPCR検査を受診。
 PCR検査の結果、陽性となったため議会事務局に連絡。
 (本人は8月27日より登庁しておりません。)

3.当該議員の行動歴
・公共交通機関の利用なし(市役所登庁は自家用車)。マスク着用有り。渡航歴なし。

4.市議会の対応
・議員と議会事務局職員全員が、念のため検査を受診します。現時点において発熱や体調不良を訴える議員および事務局職員はおりません。
・議会棟(市役所本庁舎5階)については、消毒を実施し、通常通り業務をしています。

5.今後の感染拡大防止について(川嶋一生・市議会議長コメント)
今のところ、感染症対策を徹底し、なんとか最後まで議会日程を進めたいと考えておりますが、議員および職員の検査の結果によっては難しい対応を迫られるかもしれません。なお、傍聴についてはこのような状況ですので、極力お控えいただき、インターネット中継をご覧いただくようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話:058-383-2001
議会事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。