第8期かかみがはら高齢者総合プラン

ページ番号1008169  更新日 令和3年10月2日

印刷大きな文字で印刷

本市は平成29年6月に高齢化率が27%を超え、今後ますます少子高齢化が進展すると予想されます。

この大きな変化に着実に対応するため、各務原市では、第6期計画から続く「地域包括ケアシステム」のさらなる深化・推進を図り、介護サービスの充実や高齢者を支える地域づくりなどを段階的に進めております。

このたび策定した「第8期かかみがはら高齢者総合プラン」の計画期間は、2021年度から2023年度までの3年間と定めておりますが、団塊の世代が75歳以上となる2025年および団塊ジュニア世代が65歳以上となる2040年を見据えた計画となっています。

本計画では、「高齢者にやさしいまち かかみがはら」を基本理念とし、高齢者の方が住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう日常生活の自立支援、介護予防・重度化防止、在宅医療と介護の連携強化、認知症施策などを積極的に推進してまいります。

基本理念

高齢者にやさしいまち かかみがはら ~住み慣れた地域で安心できる暮らし~

基本目標

  1. 健康づくり・フレイル予防のための取り組み
  2. 生きがいづくりの推進
  3. 多職種連携の推進
  4. 安心して暮らすための支援
  5. 認知症施策の推進
  6. 地域で暮らし、地域で支える環境づくり
  7. 介護保険事業の適正な運営

添付ファイル

かかみがはら高齢者総合プラン 全編

かかみがはら高齢者総合プラン 概要版

第7期介護保険事業計画「取組と目標」に対する自己評価について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課 高齢福祉係
電話:058-383-1779
高齢福祉課 高齢福祉係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。