中小企業のためのクラウドファンディング活用セミナー

ページ番号1016030  更新日 令和4年8月15日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演会

中小企業のためのクラウドファンディング活用セミナー

浦田菜々氏写真

コロナ禍を機に新事業への展開や自社商品開発など、市内事業者において新たなチャレンジに取り組む動きが活発化しています。新商品やサービスのテストマーケティングやPRにおいて有効な手法として「クラウドファンディング」が挙げられ、多くの事例で活用が進んでいます。
今回のセミナーでは、事業者の新たなチャレンジをサポートする応援購入サービス「Makuake」を運営する株式会社マクアケよりクラウドファンディングの活用方法やメリット、実際の活用事例について紹介いただくとともに、実際にクラウドファンディングの仕組みを活用して、自社商品開発を行ったものづくり企業から取組内容や効果などについてお話いただきます。
さらに、市内に拠点を置くクリエイティブ企業より、ものづくり企業とデザイナーが協業・連携した商品開発の進め方について、事例を交えながら紹介いただきます。
新事業や新サービス、自社商品の開発などに関心がある方は、ぜひご参加ください。

開催日
令和4年9月9日(金曜日)
開催時間

午後1時30分 ~ 午後6時

  • セミナー(午後1時30分~午後4時00分)

(1)「クラウドファンディングの仕組みを使ったビジネス課題解決のためのMakuake活用法」

株式会社マクアケ キュレーター本部 名古屋拠点 浦田菜々氏

(2)「自社商品開発の成功と失敗」

株式会社ツカダ 代表取締役 塚田浩生氏

(3)「デザイン×ものづくり~デザインの目線で売れる商品を作る~」

株式会社リトルクリエイティブセンター 代表取締役 今尾真也氏

  • 個別相談(午後4時20分~午後6時00分)希望者のみ

30分/1社(3社を予定・先着順)

場所
市役所
4階第1会議室
市役所本庁舎
対象
クラウドファンディングや自社製品の開発に興味がある事業者
申し込み
申し込みは終了しました。
費用
不要
定員

40人程度

講師

株式会社マクアケ キュレーター本部 名古屋拠点 浦田菜々氏
愛知県岡崎市出身。現在は名古屋市在住。
大学卒業後、総合広告代理店に入社し7年間営業として小売業からメーカーまで多業種の企業を担当し、企業課題解決のための広告やブランディング、プロモーション業務等に従事。
その後Makuakeへ入社し、名古屋拠点3人目のキュレーターとして、東海エリアのプロジェクトサポートを始め、販路開拓や商品スカウトなど、東海エリアの企業に寄り添ったMakuake活用の支援に従事。
講師

株式会社ツカダ 代表取締役 塚田浩生氏
岐阜県関市生まれ、関市在住。
大学卒業後、機械設計会社に就職。2013年 株式会社ツカダ 代表取締役就任。
創業52年の金属プレス加工業。関の刃物を中心に水栓金物や機械部品などのプレス加工をしている。
2016年7月にマクアケにてクラウドファンディングに挑戦。鍵型便利ツール「Key-Quest」が763万円を集める。

2017年8月には同じくマクアケにて極薄名刺入れ「KEEP SMART」でクラウドファンディングに挑戦。882万円を集める。

講師

株式会社リトルクリエイティブセンター 代表取締役 今尾真也氏
岐阜県各務原市生まれ。株式会社リトルクリエイティブセンター代表取締役。
2014年に同級生3人で株式会社リトルクリエイティブセンターを創業。まちづくりを中心にデザインからディレクションなどを行うクリエイティブ会社。

その他にも「ALASKABUNGU」や「さかだちブックス」の運営・デザインや「KAKAMIGAHARASTAND」「やながせ倉庫団地」の共同運営・デザインなども行う。

2019年7月から東京の上野桜木で「岐阜ホール」の運営を開始させる。

主催
各務原市

新商品販路開拓支援事業補助金

新規事業の展開、新商品の開発などクラウドファンディングを活用して製品の販路開拓などを行う市内事業者に対し、市が対象経費の一部を補助します。

詳細は下記リンクよりご確認ください。

添付ファイル

ダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業政策室
電話:058-383-1697
産業政策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。