エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市役所の取り組み地方創生 › 人口ビジョン


ここから本文です。

人口ビジョン

ID番号 K13409更新日 平成27年9月10日


総合計画ロゴマーク

 国では、平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が公布され、人口減少と地域経済縮小の克服を目的とした「地方版総合戦略」の策定を、都道府県と市町村の努力義務としました。
 国立社会保障・人口問題研究所によると、平成72年時点の本市の人口は約10万人まで減少すると推計されています。
 また、年齢別の人口構造は年少人口が現在の5割、生産年齢人口が6割程度まで減少し、老年人口は2割弱増加する見込みです。
 この人口構造の変化は、税収の減少や社会保障費の増加、地域経済の縮小、地域コミュニティの担い手不足など、本市の将来に大きな影響を与える恐れがあります。
 各務原市でも、まちの活力を維持していくために、人口減少対策は重要な課題であると認識し、平成27年2月に「しあわせ実感かかみがはら創生推進本部」を立ち上げ、人口の現状分析などを行い、平成72年時点の人口の将来展望を12万人、その実現に向けた目指すべき将来の方向性を「産業・雇用」、「子育て・教育」、「魅力向上」の3分野とする「各務原市人口ビジョン」を策定しました。
 今後は、分野ごとに設置した部会が中心となり、市民や関係団体などの意見を幅広く取り入れながら、「各務原市人口ビジョン」に基づく「各務原市版総合戦略」の策定を進めます。
 都市間競争が激化する中で、各務原市に住みたい・住み続けたい、また、各務原市で子育てがしたいと思っていただけるまちとなるように、更なる子育て環境の充実や雇用の場の確保など、市民・自治会・NPO・企業など多様な市民と協働し、笑顔があふれる元気なまちの実現に取り組んでいきます。

添付ファイル

各務原市人口ビジョン

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策課
電話:058-383-4959
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。