エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市政情報市役所の取り組み行政評価 › 行政評価の目的


ここから本文です。

行政評価の目的

ID番号 K17043更新日 平成28年10月4日

行政評価の目的について

総合計画に基づく取り組みを進めていく上で、施策・事業の効果を高め、また、効率的な行財政運営を行うため、行政経営改革方針において、実施項目の1つに「行政評価による施策・事業の改善」を定めました。
総合計画の各「施策の柱」には、その達成度を把握するモノサシとして、数値の積み上げによって成果を測る「客観的指標」と、事業の実施によって市民の意識がどう変わったかという主観的な判断によって成果を測る「主観的指標」を設定しています。
この各指標の推移をもとに、すべての実施計画事業について成果や実績などの現状分析を行うとともに、課題を整理し、課題がある場合にはその対策を検討するなど、PDCAサイクルを踏まえた施策・事業の見直しを実施します。
なお、外部有識者で構成される「まちづくり推進会議」において評価の有効性を審議する機会を設け、妥当性、客観性を確保しています。
 

このページに関するお問い合わせ

企画政策課
電話:058-383-4959
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。