エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホームウェブマガジンバックナンバー一覧バックナンバー カルトピ Culture Topics › 令和元年8月 レザークラフトのある生活「革のトートバッグ」講座


ここから本文です。

令和元年8月 レザークラフトのある生活「革のトートバッグ」講座

ID番号 K30874更新日 令和元年8月1日

市内には、ライフデザインセンターが4館あり、そこではさまざまな講座が開催されています。
8月号では、東ライフデザインセンターで今年度から始まった長期講座「手縫いで作る革トートバック」をレポートします。

レザークラフトのある生活「革のトートバッグ」講座

革のトートバッグの写真

  • 講座名:手縫いで作る革トートバッグ
  • 開催日:5月~8月 毎月第1・第3金曜日(全6回)
  • 場所:東ライフデザインセンター
  • 講師:藤塚 仁美

 
 

 

「ものづくり」の長期講座に、「レザークラフト」初登場!

東ライフデザインセンターでは、「ものづくり」の講座を多数開催しています。今回初めて「レザークラフト」の講座を設けました。丈夫で高級感があり、使うほどに色合いが深まる革の魅力がいっぱいに詰まったトートバッグを作る講座です。作品の完成は8月2日の最終日ですが、この記事では4回までの講座内容を紹介します。

レザークラフトの魅力を伝えます

講師は、垂井町にお住いの藤塚仁美さん。垂井町で店舗を構える一方で、主に岐阜市や大垣市でレザークラフトの指導をしている方です。講師経歴は長く、1973年に革工芸くちなし会本部講師の資格を取得して、長年、愛知県を中心に革工芸の講師をしてきましたが、その後、垂井町に住まいを構え、現在は岐阜を中心に活動しています。

レザークラフトは、革に金具などで装飾を施したり、模様を彫り込んだり、刻印を打ったりすることによって、既製品には出せない、オリジナルティあふれる作品が作られることが大きな魅力です。受講生は、レザークラフトの基本技術を学びながら、作品をすこしずつ仕上げていきます。今回取り組んだトートバッグでは、素朴でナチュラルでありながら上質感のある、ヌメ革(植物の渋などに含まれるタンニンでなめした牛革)のよさを生かしました。

テクニックと作品づくりの流れを学ぶ

この講座には、「ものづくり」が好きな方が集まりました。革を変色させる手法や革を保護し艶を出す手法をはじめに学びました。その後、専用の道具で型押しして刻印するスタンピングの技法や、そのスタンピングや切込み(カッティング)の技法などを組み合わせて革に模様をつけるカービングの技術を学びました。そして、手縫いでステッチをかけます。レザークラフトは、これらの技法を使って製作します。革の美しさや丈夫さといった魅力を、実際の作品づくりを通して、受講者それぞれ見つけ出していきました。

「スタンピング」技法の写真
「スタンピング」

「カービング」技法の写真
「カービング」

「手縫い」の写真
「手縫い」

講座の流れと作業手順


図面の写真

1. 革の話とトートバック完成までの説明
 全体の流れと作業手順について、講師から説明を受け、作品づくりの開始です


裁断しているようすの写真

2. 革の裁断
    革の裁断では、失敗ができません。緊張した時間が流れます


デザインを写している写真

3. 革にデザインを写し、飾り付け・ポケットをつけます
 センスが問われるところです


貼り合わせて縫っている写真

4. 貼り合わせて縫って切り口を磨きます
 ここまでくればあと少しです


底を縫っている写真

5. バッグのサイドと底を縫う

 

 

 

 

6. バッグの上部を縫って完成です

難しいけれど感動!後期にはプチショルダーバッグをつくる講座も!

今回、初めてレザークラフトに挑戦した受講生からは…

  • 細かい作業で大変だった
  • 穴あけの重なる位置を合わせるのが大変だった
  • 菱目打ちでポケットの周りに穴をあけるのが難しかった
  • 目打ちの使い方が難しかった

というように、「大変さ」や「難しさ」を述べる感想が多かったですが、

  • 初めてのことも多く、感動した
  • 今までの経験してきたこととやり方が違っていて、感動した
  • このバッグを持って、出かけるのが楽しみです

といった声も上がりました。苦労して作ってきた自分だけのレザー・トートバックも、8月にはついに完成です。

この感動をもっと多くの方に知ってもらうため、後期にも再びレザークラフトの講座を開催します。今度は、プチショルダーバッグを作ります。詳細は、8月15日の広報紙といっしょに配布する「生涯学習情報かかみがはら2019秋号」に掲載しますので、興味のある方は、ぜひお申し込みください。

9月のカルトピでは、7月24日に開催された、中央ライフデザインセンターの親子でチャレンジ!講座「夏休みだから作って見学!ねじ・ネジ・大作戦!」をピックアップします。お楽しみに!

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。