各務原市シェイクアウト訓練

ページ番号1001203  更新日 令和3年9月12日

印刷大きな文字で印刷

だれでもどこでもできる防災訓練 「各務原市シェイクアウト訓練」

シェイクアウト訓練認定番号

近い将来発生が予想されている「南海トラフ地震」。地震が発生したときに最優先することは、自分の身の安全の確保です。安全な場所で、頭を守り、揺れが収まるまでじっとしていることが大切です。
地震が発生したときの安全確保行動を、市民の皆様に身に付けていただくため、市では「シェイクアウト訓練」を行います。


安全確保行動のイメージ図

安全確保行動とは、次の一連の行動のことをいいます。

  1. まず低く
  2. 頭を守り
  3. 動かない

市シェイクアウト訓練 参加登録者数

1381人(9月12日現在)

シェイクアウト訓練とは

シェイクアウト訓練は、2008年にアメリカで始められた訓練です。
決まった時間に、各自が家庭や職場などで、一斉に机の下に隠れるなどの安全確保行動をとることを内容としています。

訓練日時

令和3年9月12日(日曜日)午前9時 から1分間程度

訓練内容

9月12日(日曜日)午前9時に、防災行政無線(災害情報スピーカー)から、市内一斉に地震発生および訓練開始の無線放送を行います。

無線の放送が聞こえたら、家庭や職場などで、1分間程度、安全確保行動を行ってください。訓練終了の合図はありませんので、1分間程度たったら、各自訓練を終了してください。
安全確保行動を行った後、家庭内の備蓄の確認や、避難所・避難経路の確認などの訓練をプラスして行うと、より効果的です。

参加について

「各務原市シェイクアウト訓練」は、どなたでも自由に参加できる訓練です。ぜひ、ご家族そろって、あるいは職場のみなさんで参加をしてください。なお、訓練の参加者数を把握するため、下記の方法で事前登録をお願いします。

事前登録

9月11日(土曜日)までに、下記の登録フォームにて事前登録をしてください。

参加費

無料

プラスワン訓練について

安全確保行動が終わったら、防災ハンドブックやハザードマップなどを使用し、家庭や職場などの備蓄品の確認や、自宅の周りの危険箇所の確認などを行いましょう。

協力

このシェイクアウト訓練は、日本でシェイクアウト訓練を啓発している「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」の公式認定を受けて実施しています。

添付ファイル

「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」が発行するパンフレット

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190
防災対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。