新型コロナウイルス感染症対策本部会議・対策本部員会議を開催しました

ページ番号1011278  更新日 令和3年6月18日

印刷大きな文字で印刷

経過

3月21日、「緊急事態宣言」が解除されたことに伴い、法定の「各務原市新型コロナウイルス感染症対策本部」を廃止し、浅野市長を本部長とする、任意の各務原市新型コロナウイルス感染症対策本部に移行しました。

4月25日、4都府県に「緊急事態宣言」が発令されたことに伴い、浅野市長を本部長とする「各務原市新型コロナウイルス感染症対策本部(新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく)」を設置しました。

各会議の開催状況(詳細)は下記のとおりです。

第15回 対策品部本部員会議(法定)8月20日(金曜日)午後5時30分開催

下記の事項について、今後の対応方針を確認しました。

  • 各務原市「非常事態宣言」の発出ついて
  • ワクチン接種について

第14回 対策本部本部員会議(法定) 6月18日(金曜日)午後5時開催

下記の事項について、今後の対応方針を確認しました。

  • まん延防止等重点措置解除後の対応について
    なお、貸館施設の利用制限は、6月20日までとする
  • ワクチン接種について

第13回 対策本部本部員会議(法定) 5月10日(月曜日)午前8時30分開催

  • ワクチン接種対策室の体制強化
    現在、15人で業務にあたっているワクチン接種対策室の体制を強化するため、5月14日付人事異動で、正職員10人を含む16人を増員し、計31人とする。
  • ワクチン集団接種会場の追加
    5月15日からの集団接種の会場として、総合福祉会館と東保健相談センターの2会場を設けているが、「あすかホール」(産業文化センター内の多目的ホール)を追加する予定。また、その他公共施設や医療機関での集団接種も検討していく。
  • ワクチン接種のための移動支援
    高齢者ワクチン接種の移動支援、アクセス確保のため、市が運行するふれあいバス・ふれあいタクシー、チョイソコかかみがはらの運賃を、接種券の提示で無料とする。また、平日のみ運行している、ふれあいバス東西線、チョイソコかかみがはらを、毎日(土・日・祝日も)、平日ダイヤで運行する。
  • 貸館施設
    県の非常事態宣言を受け、5月11日までの利用時間短縮と、新規利用受付停止としていた貸館施設を、まん延防止等重点措置区域の指定を受け、5月31日まで延長する。

第15回 対策本部会議(任意) 4月23日(金曜日)午後5時15分 開催

県の非常事態宣言発令を受けた市の対応と、ワクチン接種に係る市の対応について、確認しました。

貸館施設について

4月28日~5月11日の14日間、市の貸館施設の利用可能時間を午後8時までに短縮するとともに、新規の利用受付を停止する。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190
防災対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。