福祉体験学習事業

ページ番号1013160  更新日 令和4年5月17日

印刷大きな文字で印刷

福祉体験学習

福祉体験学習事業は将来の各務原市を担う小中学生が「見て、聞いて、触れる」体験を通して、相手の立場になって考えられる「やさしさ」を育むきっかけとするとともに、福祉の仕事の魅力を知ることで、将来の職業として関心をもってもらうことを目的としています。

(注)令和4年度はオンラインでの開催を予定していますので、内容は写真と異なります。

内容(小学生コース)

[障がい者コース(バリアフリーってなんだろう?)]

7月26日(火曜日) 午前9時30分~午後0時15分

  • 障がいやバリアフリーに関する講義
  • 自助具作成体験
  • 障がいのある方との交流など

[高齢者コース(年をとるってどういうこと?)]

8月2日(火曜日) 午前9時30分~正午

  • 高齢者に関する講義
  • 車イス利用者の目線映像上映
  • 介護食の試食体験など

内容(中学生コース)

[福祉職の魅力発見コース(障がい者サービス編)]

8月23日(火曜日) 午前9時30分~午後0時20分

  • 福祉の専門職の仕事風景上映
  • 福祉の専門職員へのインタビュー
  • 障がい者サービス利用者の声上映など

[福祉職の魅力発見コース(高齢者サービス編)]

8月26日(金曜日)午前9時30分~午後0時20分

  • 福祉の専門職の仕事風景上映
  • 福祉の専門職員へのインタビュー
  • 介護食の試食体験など
対象
小学4~6年生、中学生
申込

小学生コースは7月5日(火曜日)までに

中学生コースは8月2日(火曜日)までに

  • 下記リンク申込フォームより申込

または、各務原市社会福祉協議会へ

  • 電話 058-383-7610
  • メール shakyo@chive.ocn.ne.jp にて申込
費用
無料
定員

小学生各コース 25人(応募者多数の場合は抽選)

中学生各コース 20人(応募者多数の場合は抽選)

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課 福祉政策係
電話:058-383-1127
福祉総務課 福祉政策係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。