新総合体育館・総合運動防災公園整備

ページ番号1008128  更新日 令和4年6月22日

印刷大きな文字で印刷

新総合体育館・総合運動防災公園イメージパース


新総合体育館・総合運動防災公園の整備を進めています。

現在の総合体育館は全体的に老朽化が進んでおり、エアコンがない、バスケットボールやハンドボールなどのコートが規格に適合していない、駐車場や観覧席の数が不足しているなどの課題があります。これらの課題を背景に、市スポーツ協会や市議会スポーツ振興議員連盟から要望を受け、体育館新設を決定しました。
令和2年度に、大学教授、スポーツ団体関係者、一般公募市民などが参加する委員会を立ち上げ、基本構想を策定しました。また、新総合体育館はスポーツの拠点としてだけでなく、「にぎわいの拠点」や「防災の拠点」となるよう、総合運動防災公園として整備することが決まりました。令和4年度は、令和3年度に引き続き、基本計画の策定に向けて調査審議を行っています。




このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局教育施設整備推進室
電話:058-383-7302
教育委員会事務局教育施設整備推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。