妊娠の届け出と母子健康手帳の交付

ページ番号1001979  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

妊娠した方は、届出をしてください。届出のときに必要な事項は、「氏名、年齢、個人番号、職業、住所、妊娠週数および分娩予定日、診断した医師の氏名および医療機関名、健診の状況など」です。代理の方でも受け付けますが、妊娠中の諸注意、お子さんの健診などについて説明しますので、できるだけ妊婦さんご本人がお越しください。 母子健康手帳は妊娠・出産・育児に関するお母さんとお子さんの健康記録でもあり、健診や予防接種を受けるときに必要です。

(注)平成28年1月から妊娠届出書にマイナンバーの記入が必要となりました。
これに伴い、届出時に本人のマイナンバーと身元確認の書類が必要になりますのでご注意ください。

必要な持ち物

本人が申請する場合

  1.  妊娠届出書  
  2.  妊婦さんご本人のマイナンバーを確認できるもの
  3.  妊婦さんご本人の身元を確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

代理の方が申請される場合

  1. 妊娠届出書
  2.  委任状
  3.  妊婦さんご本人のマイナンバーを確認できるもの
  4.  代理の方の身元を確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)

場所

  • 健康管理課(総合福祉会館1階)
  • 東保健相談センター(鵜沼市民サービスセンター庁舎内)

受付時間

平日の午前8時30分~午後5時15分
(注)40分ほど要しますので、時間に余裕をもってお越しください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課 保健指導第一係
電話:058-383-1115
健康管理課 保健指導第一係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。