フレイル予防推進委員会

ページ番号1002530  更新日 令和4年4月28日

印刷大きな文字で印刷

フレイルとは、「健康」と「要介護」の中間の状態であり、加齢に伴い心身の活力(筋力や口腔機能等)が低下している状態のことをいいます。また、フレイルは、早期に対策を行うことで健康状態に戻ることができると考えられています。
高齢者の方々が、できるだけ長く自立した生活を送るためには、ご自身がこのフレイル(虚弱)であることを早い段階で気付くことが大切です。
市では、令和元年度に、フレイルチェックの指標および実施方法を検討するため、地域住民、専門職、民間事業所による「フレイルチェック検討委員会」を立ち上げました。
また、令和2年度には、フレイル予防の啓発方法等を検討するため、「フレイル予防推進委員会」を立ち上げました。

第1回フレイルチェック検討委員会

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課 健康長寿係
電話:058-383-7258
高齢福祉課 健康長寿係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。