前渡地区木曽川周辺整備事業の実施に向けたマーケットサウンディング調査

ページ番号1008272  更新日 令和3年1月4日

印刷大きな文字で印刷

目的

本計画地は、かねてから河川敷の有効活用が望まれており、平成26年度には、多様なレクリエーション活動や、木曽川河川敷の自然体験ができる施設整備など、幅広い世代の方が気軽に利用できる場所を創出することを基本方針とした基本計画を策定しました。
一方で、近年では、各務原市総合運動公園の整備(陸上競技場、サッカー場、野球場、キャンプ場等)、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館のリニューアルオープン、また各務原大橋からこの堤防敷までを結ぶサイクリングロードにつきましても令和3年度に整備を予定しているなど周辺施設の充実が図られるとともに、この地区に賑わいが創出されはじめました。
さらには、都市公園法改正によって、Park-PFI制度による民間事業者の公園施設の運営への参入事例や、かわまちづくり事業によって河川区域において民間活力を活かしたかわまちづくりの事例が活況化してきている事など社会状況の変化を踏まえまして、平成26年度に策定した基本計画を見直し、スポーツ機能は各務原市総合運動公園に集約し、広域サイクリングロードの拠点を中心とした民間活力を導入した公園整備を進めていきたいと考えております。
このため、市では令和元年度から整備に向けた具体的な検討を開始し、サイクリングロードの拠点施設を前提とした、カフェ、レストラン、売店など、この場所で運営可能な事業や施設について、民間事業者の皆様の自由なご意見やご提案をお聴きするため、マーケットサウンディングを実施しました。
今年度においては既に発注している業務委託の中で、さまざまな分野の企業からヒアリングを行い、民間活力導入の可能性を調査してきました。
以上の結果を踏まえまして、「公募設置管理許可制度(Park-PFI)」を活用した公園の整備に向けて、民間事業者からの利活用に関するご意見・ご提案を広く募集し、対話形式によるヒアリングを行うことでさまざまな可能性について幅広く把握し、事業者公募における条件整理に役立てることを目的に、マーケットサウンディングを実施します。

調査結果

調査結果は下記からダウンロードできます。

実施要領

実施要領は下記からダウンロードできます。

対象者

公園整備に係る実施主体となりうる法人または法人グループとします。
なお、グループで参加する場合は、主たる役割を担う代表者を1社選定するとともに、構成員すべてを明らかにしてください。

参加受付

参加受付は終了しました。

個別対話の参加受付(エントリーシート提出)
令和3年1月4日(月曜日)~令和3年1月29日(金曜日)
マーケットサウンディングへの参加を希望される場合は、「エントリーシート」に必要時事項を記載の上、令和3年1月29日(金曜日)午後5時までに、メールアドレスにファイルと添付して送信してください。

様式のダウンロード

  1. マーケットサウンディング実施要領
  2. 各務原ってこんなところ
  3. ゾーニング図
  4. エントリーシート
  5. 辞退届
  6. 個別対話シート

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

土地活用推進室
電話:058-383-7254
土地活用推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。