市民憲章 市の木・市の花・市民の花木

ページ番号1006085  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

各務原市民憲章

 わたしたち各務原市民は

  • 自然と文化財を守り、美しいまちをつくります。
  • 教養を高め、文化の香りたかいまちをつくります。
  • 健やかな心とからだで働き、活気のあるまちをつくります。
  • きまりを守り、助け合い、住みよいまちをつくります。
  • 夢と安らぎのある、明るいまちをつくります。

市の木・市の花・市民の花木

市の木 まつの写真
市の木 まつ
市の花 つつじの写真
市の花 つつじ

 市制施行10周年を記念し、郷土を緑と花でつつまれた美しい街にしようと、市民から公募し、昭和48年6月8日、市民憲章制定等委員会で市の木に「まつ」、市の花に「つつじ」が選定されました。


市民の花木 さくらの写真
市民の花木 さくら

 「日本さくら名所100選」に選ばれた「百十郎桜」をはじめ、市には数々の桜の名所があります。また、市の桜は、ボランティアによる保護活動や市民の手による植樹など、市民との関わりの中で愛され、育てられてきました。そこで、市は市民憲章推進協議会の提案をうけ、平成22年4月、市民の花木「さくら」を定めました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1662
まちづくり推進課 地域コミュニティ係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。