各務原市民栄誉賞等

ページ番号1006087  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

 本市の住民または本市に縁の深い個人若しくは団体で、産業・経済、芸術・文化、スポーツなどの分野において、優れた功績や成績を収め、本市の名を高めるとともに、社会に明るい希望を与えた方々に対し、その栄誉を称え、市民栄誉賞等を授与しています。

市民栄誉大賞

平成14年度

  • 上原彩子(チャイコフスキー国際コンクール 優勝)

市民栄誉賞

平成15年度・17年度

  • 岐阜県立岐阜女子商業高等学校ホッケー部(全国高校選抜ホッケー大会 優勝、全国高等学校総合体育大会 優勝、国民体育大会 優勝)

平成16年度

  • 全日本女子ホッケーアテネ五輪代表選手市内在住5選手

平成17年度

  • 全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会優勝の岐阜県選抜チーム

平成21年度

  • 今尾省司(柔道形ワールドカップ 極の形部門 優勝)

平成22年度

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第52回全国高校選抜ホッケー大会 優勝、第41回全国高等学校総合体育大会 優勝、第65回国民体育大会 優勝)

平成23年度

  • 永井葉月(第3回U18女子ホッケーアジアカップ 優勝、最優秀選手、 岐阜各務野高等学校女子ホッケー部のメンバーとして第53回全国高等学校総合体育大会 優勝、第66回国民体育大会 優勝)

平成24年度

  • 今尾省司(第4回世界柔道形選手権大会「極」の形 優勝)

平成25年度

  • 今尾省司(第5回世界柔道形選手権大会「極」の形 優勝)
  •  ソニーHC BRAVIA Ladies(第17回高円宮牌ホッケー日本リーグ 優勝、第35回全日本社会人ホッケー選手権大会 優勝、第68回国民体育大会 優勝、第74回全日本女子ホッケー選手権大会 優勝)  

平成26年度  

  • 諸石光照(インチョン2014アジアパラ競技大会 車いすテニス男女共通上下肢障害(クアード)クラス シングルス 優勝)

平成28年度

  • 政井繁之(平成29年歌会始 入選)

平成30年度

  • 東海学院大学女子ホッケー部(第37回全日本大学ホッケー王座決定戦 優勝、第40回女子全日本学生ホッケー選手権大会 優勝)
  • 諸石光照(2018アジアパラ競技大会 車いすテニス クアードクラス ダブルス 金メダル)
  • 内藤夏紀(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 景山恵(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 清水美並(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 瀬川真帆(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 永井葉月(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 永井友理(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 星希巳加(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)
  • 真野由佳梨(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第18回アジア競技大会 優勝)

令和元年度

  • 石田駆(パラ陸上世界選手権2019 男子400m T47クラス 5位、第30回日本パラ陸上競技大会 男子400m T46クラス 優勝)
  • 諸石光照(2019車いすテニス世界国別選手権 クアードクラス 優勝)

市民特別奨励賞

平成22年度

  • 脇田侑(平成21年度新潟国体、平成22年度千葉国体にバドミントン成人女子岐阜選抜の混合チーム(ダブルス)として連続優勝 など)
  • 古我久良々(第12回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール Aカテゴリー(15歳以下)奨励賞、横浜国際音楽コンクール ピアノ部門 中学の部 1位、大阪国際音楽コンクール2010 ピアノ部門Age-J(中学の部)1位)

平成23年度

  • 真野由佳梨、尾関愛美、廣瀬心(第3回U18女子ホッケーアジアカップ 優勝、岐阜各務野高等学校女子ホッケー部のメンバーとして第53回全国高等学校総合体育大会 優勝、第66回国民体育大会 優勝)
  • 県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第53回全国高等学校総合体育大会 優勝、第66回国民体育大会 優勝)
  • 東海学院大学女子ホッケー部(第33回全日本学生ホッケー選手権大会 優勝、第39回西日本学生ホッケー選手権大会 優勝)

平成24年度 

  • 諸石光照(ロンドンパラリンピック 車いすテニス競技 男女共通上下肢障害ダブルス 4位入賞)
  • 河合美優(ホッケージュニアユース(U-16)日本代表選手、世界大会「F-H-E CUP」 優勝)
  • 佐守愛華(ホッケージュニアユース(U-16)日本代表選手、世界大会「F-H-E CUP」 優勝)
  • 田中花歩(ホッケージュニアユース(U-16)日本代表選手、世界大会「F-H-E CUP」 優勝)
  • 中部学院大学各務原キャンパス会計プロフェッショナルコース(全国大学対抗簿記大会2012年春季第49回大会団体1級、団体2級、個人1級、個人2級の全部門 優勝)
  • 東海学院大学女子ホッケー部(第31回全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦 優勝)
  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第67回国民体育大会 優勝、第8回全国高等学校ホッケーチャンピオンズカップ 優勝)
  • 各務原市立稲羽中学校女子ホッケー部(第42回全日本中学生ホッケー選手権大会 優勝)
  • 各務原市ホッケースポーツ少年団(第34回全国スポーツ少年団ホッケー交流大会 優勝)

平成25年度 

  • 中川未由希(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第8回AHFアジアカップ、第6回東アジア競技大会、第3回AHFアジアチャンピオンズトロフィー 優勝)
  • 及川栞(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第8回AHFアジアカップ、第6回東アジア競技大会、第3回AHFアジアチャンピオンズトロフィー 優勝)
  • 坂井志帆(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第8回AHFアジアカップ、第6回東アジア競技大会、第3回AHFアジアチャンピオンズトロフィー 優勝)
  • 永井葉月(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第8回AHFアジアカップ、第6回東アジア競技大会、第3回AHFアジアチャンピオンズトロフィー 優勝)
  • 永井友理(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第8回AHFアジアカップ、第6回東アジア競技大会、第3回AHFアジアチャンピオンズトロフィー 優勝)
  • 真野由佳梨(ホッケー女子日本代表(さくらジャパン)、第8回AHFアジアカップ、第6回東アジア競技大会、第3回AHFアジアチャンピオンズトロフィー 優勝)
  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第55回全国高等学校総合体育大会 優勝、第68回国民体育大会 優勝)

平成26年度

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第69回国民体育大会 優勝)
  • 坪内萌花(女子ホッケー日本代表チーム、第2回ユースオリンピック競技大会 4位入賞)

平成27年度

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第70回国民体育大会 優勝、第46回全国高等学校選抜ホッケー大会 優勝、第10回全国高等学校ホッケーチャンピオンズカップ 優勝)
  • 足立柊弥(第70回国民体育大会 10メートルエアライフル立射60発 優勝)

平成28年度

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第71回国民体育大会 優勝、第11回全国高等学校ホッケーチャンピオンズカップ 優勝)
  • 足立聖弥(第10回アジア水泳選手権2016(水球競技)優勝)

平成29年度

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第72回国民体育大会 優勝、第49回全国高等学校ホッケー選抜大会 優勝)
  • 尾崎喜代子(第34回全日本シニアバドミントン選手権大会(75歳以上女子ダブルス)優勝)
  • 田中秀弥(2017IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会 4位)
  • 濱口聖羅(第16回全日本女子ボクシング選手権大会(少年女子ライト級)優勝)

平成30年度

  • 伊藤綾音(第18回全国障害者スポーツ大会 立幅跳 優勝、100m走 優勝)
  • 五嶋正秀(第18回全国障害者スポーツ大会 ジャベリックスロー 優勝、砲丸投 優勝)
  • 須藤帆香(第72回全日本学生音楽コンクール全国大会 ピアノ部門高校の部 1位)
  • 間宮里菜(第73回国民体育大会 陸上競技女子棒高跳 優勝)

令和元年度

  • 岐阜県立岐阜各務野高等学校女子ホッケー部(第74回国民体育大会 優勝)
  • 大竹諒(第74回国民体育大会 フェンシング少年男子フルーレ 優勝)
  • 田邉伶奈(第57回全国高等学校ライフル射撃選手権大会 ビーム・ライフル少年女子立射60発競技 優勝)
  • 笹原康彦(日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会 自転車競技 男子5部 500mタイムトライアル 優勝、ケイリン 優勝)
     

このページに関するお問い合わせ

秘書室
電話:058-383-1111内線2100
秘書室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。