緑の基本計画2016

ページ番号1008334  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

緑の基本計画

近年、人口減少時代に入り、誰もが安心して暮らせる環境、暮らしの質の向上に着目したまちづくりへの転換を推進するために、コンパクトシティの形成や既存ストックの活用、整理合理化を踏まえた都市機能の更新といった持続可能な社会システムの構築が求められています。

今回これらの変化に対応するため都市計画マスタープランの改訂に合わせて、10年後の平成37年度を目標年次とした緑のまちづくりの基本的な方針を定めた「各務原市緑の基本計画」の見直しを行いました。
 
緑の基本計画とは、都市緑地法第4条に位置づけられる「緑の基本計画(都市における緑地の保全および緑化推進に関する基本計画)」のことであり、緑地の保全や緑化の推進に関して、その将来像、目標、施策などを定めたものです。
 
「各務原市緑の基本計画」では、緑の保全・整備・管理育成に係るさまざまな施策や事業を位置づけ、緑豊で美しいまち、自然と共生する都市を創出することで、各務原市独自の緑のライフスタイルを目指しています。

緑の基本計画をご覧になりたい場合

今回の見直しでは「都市計画マスタープラン」も合わせて行うことで、総合的な空間整備の指針としています。このため、緑の基本計画と都市計画マスタープランが1つの冊子となっています。

冊子をご覧になりたい場合は、河川公園課の窓口で閲覧することができます。また、購入を希望される場合は、都市計画課の窓口にて1冊3,000円で販売しています。

また、下記の「緑の基本計画2016」のページからダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ

河川公園課 公園係
電話:058-383-1531
河川公園課 公園係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。