インフルエンザを予防しましょう

ページ番号1002705  更新日 平成31年1月8日

印刷大きな文字で印刷

インフルエンザの患者報告数が急増しているため、県内にインフルエンザ警報が発令されました(平成31年1月8日)。
今後、しばらくは流行が続くと考えられますので、学校や職場、家庭内でより一層の予防に努めることが必要です。

インフルエンザへの感染を抑えるためには、各自がかからないようにすることと、広めないように心がけることが大切です。

インフルエンザ対策

かからないようにするには

  • 出かける場合には、なるべく人ごみは避けましょう
  • 帰宅時や食事前には手を洗いましょう
  • 睡眠を十分にとり、栄養に気を配りましょう
  • 室内を適切な温度や湿度に保ちましょう

広めないようにするには

  • 「せきエチケット」を守りましょう(せき、くしゃみが出る場合には、ティッシュ、ハンカチなどで鼻や口を押さえ、飛まつを防ぐよう心がける)
  • せき、くしゃみなど体調が思わしくない場合には、極力外出は避け、外出する場合にはマスクをしましょう

このページに関するお問い合わせ

健康管理課
電話:058-383-1115
健康管理課 健康管理係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。