市税などのスマートフォン決済アプリによる納付

ページ番号1001567  更新日 令和5年6月23日

印刷大きな文字で印刷

市税などのスマートフォン決済アプリ(バーコード読み取りの場合)による納付について

スマートフォン決済アプリを利用して納付書のバーコードを読み取ることで、市税などを納付することができます。対象の税目および保険料、アプリは以下の通りです。

(注)1枚につき納付金額が30万円を超える納付書は使用できません。

対象税目・保険料

  • 市民税・県民税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険料
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料

ただし、コンビニ収納用バーコードが印字されている納付書に限る。

給与、年金などからの特別徴収分は対象外。

対象となるスマートフォン決済アプリ

  • auPAY
  • d払い
  • LINE Pay
  • PayB
  • PayPay
  • 楽天ペイ(国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料のみ)

利用方法

パソコンやスマートフォンから以下のリンクをクリックしてください。

決済手数料

無料です。

ただし、通信料は利用者の負担となります。

市税のスマートフォン決済アプリ(eL-QR読み取りの場合)による納付について

el
eLマーク

「eLマーク」が印刷されている納付書については、スマートフォン決済アプリを利用して納付書のeL-QRを読み取ることで、市税を納付することができます。

対象の税目およびアプリは以下の通りです。 (注)決済上限金額はアプリにより異なります。

対象税目

  • 市民税・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)

対象となるスマートフォン決済アプリ

対応アプリについては、下記「地方税お支払サイト」のスマートフォン決済アプリ一覧をご確認ください。

(注)各種スマートフォン決済アプリからの納付は、各社のアプリでの手続きになります。

決済手数料

スマートフォン決済アプリによっては、決済手数料がかかる場合があります。詳しくは各社のアプリにてご確認ください。

注意事項

  • コンビニ収納用バーコードもしくはeL-QRが印刷されていない納付書はスマートフォン決済の利用ができません。
  • 納期限の過ぎた納付書、汚損によりバーコードもしくはeL-QRが読み取れない納付書、金額が訂正してある納付書などは使用できません。
  • 市の窓口や金融機関・コンビニエンスストアではスマートフォン決済アプリによる納付はできません。
  • 納付書1枚ごとに支払い手続きが必要です。口座振替のように一度手続きをすれば継続的に引き落としされるものではありません。
  • 市から領収書は発行しません。領収書が必要な場合は、納付書裏面に記載されている金融機関窓口などで納付してください。
  • 現在、口座振替をご利用いただいている方がスマートフォン決済アプリによる納付を希望される場合は、金融機関窓口で口座振替の廃止手続きが必要です。手続きの翌々月の月末以降の納期分から口座振替が廃止されます。市において口座振替廃止届の手続きが完了しましたら、納付書をお送りしますので希望する納付方法で納付してください。
  • 軽自動車税(種別割)を納付した方で継続検査(車検)で車検用納税証明書が必要な車両(250cc超のバイク)をお持ちの方には、6月中旬ごろに車検用納税証明書を送付します。すぐに車検用納税証明書が必要な方は、市の窓口や金融機関・コンビニエンスストアで納付してください。

このページに関するお問い合わせ

税務課
電話:058-383-4703
税務課 税制係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。