こども医療費助成制度

ページ番号1002598  更新日 令和3年5月6日

印刷大きな文字で印刷

市では、中学校3年生までのお子さんに「福祉医療費受給者証」(未就学児・クリーム色、小中学生・水色)を交付し、入院・外来分の医療費の助成を行っています。
 

0歳から15歳の年度末日まで

所得制限

助成方法

  • 岐阜県内医療機関
    健康保険証と福祉医療費受給者証提示で保険内診療分のみ助成。(窓口無料)
  • 岐阜県外医療機関
    医療費を一旦支払った後、領収書を医療機関別・月別にまとめ、「福祉医療費支給申請書」に添付し市へ提出。(後日口座振込)
    (注)高額療養費に該当している場合は、保険者が発行した「高額療養費支給決定通知書」が必要ですので、先に加入している健康保険へ高額療養費の申請が必要。

証交付申請に必要なもの

  • 子の健康保険証(出生のみ加入予定の保険証でも可)
  • 預貯金通帳
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証など)
  • マイナンバーカード

いつまでに

  • 出生日または転入日から30日以内に申請(それ以降は申請月の初日から助成)

交付申請書

県外受診時の「福祉医療費支給申請書」などの入手方法

医療保険課窓口または下記のページ「福祉医療費支給申請書(こども・重度心身障害者・母子家庭等・父子家庭)」で入手してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

医療保険課
電話:058-383-1128
医療保険課 医療保険係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。