放課後子ども教室

ページ番号1002345  更新日 令和4年6月24日

印刷大きな文字で印刷

放課後子ども教室とは

トップの写真

放課後子ども教室は、小学校の放課後を活用した地域の方々と子どもたちのふれあいの時間です。地域の方々の協力を得て、市内全17小学校で月1回程度さまざまな遊びや軽スポーツなどを行っています。
放課後子ども教室では、地域の教育力をお借りして、心豊かでたくましい子どもたちを社会全体で育てることを目的としています。

 

 

令和4年度 放課後子ども教室

開催時期
7月~3月(校区によって異なる)
開催時間
放課後1時間(校区によって異なる)
場所
市内各小学校
対象
小学2年生
定員
30名
費用
無料
申し込み
5月ごろに各学校にて募集チラシを配布しますので、内容を確認後申し込み用紙に必要事項を記入し、担任の先生へ提出してください。

主な活動内容

お手玉、こま回し、けん玉、皿まわし、竹水鉄砲、生け花、折り紙、紙飛行機、傘袋ロケット、手芸、工作、手品、ドッジボール、カローリング、クロリティー(輪投げ)、縄跳びなど

 

ボランティアさん大募集

各校区の教室では、一緒に活動していただけるボランティアさん(あそびはかせ・サポーター)を募集しています。
「楽しいね」「すごいね」笑顔で声かけ。子どもたちと一緒に遊び、地域のつながりを深めます。
あそびはかせ:趣味や特技を活かして、遊びや軽スポーツ、文化的活動などを紹介していただいています。
サポーター:子どもたちの見守りや、活動のサポートをしていただいています。

ボランティアさんの中には、各校区の教室のコーディネーターとして活躍していただいている方もいらっしゃいます。
興味のある方、ご協力いただける方は、青少年教育課までご連絡ください。

各校区の活動例

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年教育課
電話:058-383-1484
青少年教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。