各務原市まちづくり担い手育成支援事業2021

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011721  更新日 令和3年8月30日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演会 体験・参加・ワークショップ

先輩から学ぶ!まちづくり活動

当事業は、市民協働によるまちづくりのための新たな担い手の育成を目的とする、全5回の体験型ワークショップです。

自分のやりたいことを夢中でやっていたら、いつの間にか地域のためにもなっていた。
「地域課題解決」を担う「まちづくり」の先輩の第一歩も、「自分のやりたいことをやる」というものでした。

同世代の仲間とともに、地域課題に取り組む活動(まちづくり活動)の一部に参加して、地域課題の捉え方や始め方、地域の巻き込み方などを体験してみませんか。

好きなこと・やりたいことを、じぶんでやってみよう!

今回は、好きなこと・興味のあること・やりたいことを、仲間を作って実行しながら、その過程をSNSなどのさまざまなツールを使って発信します。ライブやお料理教室などのイベントやワークショップ、オンライン配信など、挑戦してみたかったことに取り組んでみませんか。
かかみがはら暮らし委員会 尾関加奈子氏と行う、全5回の「『わたしの楽しい!』実現プロジェクト」。たくさんの人と「楽しい!」を共有しながら、発信・巻き込みを体験し、やってみたいことを自分で実現できる力を身に付けます。

開催日
令和3年10月15日(金曜日) 、10月29日(金曜日) 、11月12日(金曜日) 、11月26日(金曜日) 、12月17日(金曜日)
開催時間

各回午後7時30分~9時

場所
第1回目:KAKAMIGAHARA STAND(カカミガハラスタンド)(各務原市那加雲雀町10-4)
(注)新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況により、オンラインでの開催になる場合があります。
対象
市内在住・在勤・在学の高校生以上30代までの方
内容
第1回:かかみがはらと、わたし 自分のやりたいことってなんだろう
トークイベント&寄り合い疑似体験
ゲストスピーカーの体験を通して、自分のやりたいことを見つめます。また、毎月第1水曜日にかかみがはら暮らし委員会で行われている「寄り合い」の疑似体験を通して、「まち」について語ります。
第2回:チーム決め&コンテンツ会議
第1回目の寄り合いや、その後のアンケートなどから、チームとコンテンツを決定し、役割分担を行います。
第3回:グループでの企画・実施1
第4回:グループでの企画・実施2

グループでの企画・実施を通して、各自がイベント内容や活動状況を発信。その過程で、情報のまとめ方・企画の見せ方・発信の仕方・協力者や参加者の集め方を体験することで、将来自分で実現したいことに向けて取り組むことができる力を身につけます。
第5回:まちづくりはじめの会
参加者が当事業で得たことを共有し、自分にとって理想の各務原とはどんなまちか、そのために自分がしていきたいことは何か、市長とのまちづくりミーティングで発表します。
申し込み
申し込みは終了しました。
費用
不要
定員
20人程度(参加動機による選考あり)
講師
尾関加奈子(長月/一般社団法人かかみがはら暮らし委員会)
参加条件
参加者同士の情報共有のため、ビジネス用メッセージングアプリ「Slack」を使います。事前にスマートフォンなどにダウンロードしてご参加ください。

問い合わせ

各務原市役所 市長公室 まちづくり推進課

電話:058-383-1997(直通)

ファクス:058-382-7110

メール:machidukuri★city.kakamigahara.gifu.jp

(注)迷惑メール対策のため、送信の際はアドレスの中の「★」印を「@」に変えてメールを作成してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課 まちづくり推進係
電話:058-383-1997
まちづくり推進課 まちづくり推進係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。