胃がん検診

ページ番号1002615  更新日 令和4年5月11日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今後、状況によっては変更などとなる場合があります。

胃部エックス線(バリウム)検査、または胃内視鏡検査を選択して受診できます。

(胃部エックス線検査は1年に1回、胃内視鏡検査は2年に1回。ただし、前年度に各務原市胃がん検診で胃内視鏡検査を受けた方は、どちらも受診できません。)

対象

市に住民登録がある50歳以上(年度末年齢)の方

(注)ただし、次に該当する方は受けられません。

  • 職場などで胃がん検診を受けた方または受ける予定のある方
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 胃の疾患で治療中・経過観察中の方
  • 医師により、身体状況および治療の必要性などで当該検査を実施することが望ましくないと判断された方
  • 前年度、各務原市胃がん検診を胃内視鏡検査で受けた方
  • 過去にバリウム、発泡剤や下剤などでアレルギー症状や排便困難などを呈した方 (胃部エックス線検査不可)

実施期間

令和4年6月1日~令和5年2月28日

受診方法

健康保険証または運転免許証などの本人確認できる書類と健康手帳(お持ちの方のみ)を持参し、指定医療機関の窓口へ。受診を希望される指定医療機関に予約が必要です。
胃部エックス線検査は1年に1回、胃内視鏡検査は2年に1回の受診となります。

(注)令和3年度に胃内視鏡検査を受けた方はどちらも受診できません。

診査内容

問診・胃部エックス線検査または胃内視鏡検査

費用

  • 胃部エックス線検査:1,500円
  • 胃内視鏡検査:2,500円

(注1)検査の方法によっては追加で費用がかかる場合があります

(注2)令和2年度より4年間は、年度末51歳、55歳、59歳、63歳の方は費用は無料です

令和4年度対象者
S46.4.2~S47.4.1生

S42.4.2~S43.4.1生

S38.4.2~S39.4.1生
S34.4.2~S35.4.1生

上記の方は、無料となります。(「岐阜県胃がん対策強化事業」による)

 

注意事項

  • 自覚症状のある方は、検診ではなく、医療機関の受診をお勧めします
  • 生活保護世帯の方は検診費用が無料になります。受診前に健康管理課で申請手続きを行ってください。手続きにはマイナンバーカード、もしくは通知カードと本人確認書類2点(年金手帳、介護保険被保険者証など)を持参してください。
  • 検診で「要精密検査」となった場合は、その後必ず精密検査を受けてください。

(注)新型コロナウイルス感染拡大から、医療機関により検査をお断りすることがあります。
また、胃がん検診が中断・中止になる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課 保健指導第一係
電話:058-383-1115
健康管理課 保健指導第一係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。