自立支援教育訓練給付金

ページ番号1002037  更新日 令和3年6月24日

印刷大きな文字で印刷

母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんが適職に就くために必要な技能や資格を取得する時に給付金を支給します。

支給対象者

市内在住の母子家庭のお母さんおよび父子家庭のお父さんのうち、次の要件をすべて満たす方

  1. 児童扶養手当の受給者、または同等の所得水準であること。
  2. 当該教育訓練が適職に就くため必要であると認められること。
  3. 各務原市暴力団排除条例第2条第3号の暴力団員などでないこと。

対象講座

  1. 雇用保険制度の一般または特定一般教育訓練給付の指定講座
  2. 同制度の専門的実践教育訓練給付の指定講座(専門資格の取得を目的とする口座に限る)
  3. その他、上記に準じ市長が地域の実情に応じて国に協議して対象とする講座

支給額

  1. 雇用保険法の規定による教育訓練給付の支給を受けることができない場合
    対象鵜講座の受講料の60%相当額。上限額20万円。1万2千円を超えない場合は支給しません。
  2. 雇用保険法の規定による教育訓練給付金の支給を受けることができる場合
    1.に定める額から教育訓練給付金の額を差し引いた額。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭支援課 給付支援係
電話:058-383-7217
子ども家庭支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。