災害情報スピーカー(防災行政無線)

ページ番号1001234  更新日 令和3年9月17日

印刷大きな文字で印刷

災害情報スピーカー(防災行政無線)は、防災情報・行政情報を市民の皆さんへ連絡する手段として、市内221カ所に設置しています。

災害情報スピーカーの主な放送内容

  1. 災害時の避難に関する情報
  2. 災害(防災)情報(台風接近に伴う注意喚起など)
  3. 国民保護に関する情報
  4. 火災のサイレン
  5. 大規模なライフラインの事故情報(断水、停電等)
  6. 警察からの依頼による迷い人の捜索情報
  7. 緊急性・必要性の高い行政情報
  8. 全国瞬時警報システム(J-ALERT)による放送

備考

 試験放送(機器の動作確認)として、毎日午後5時に「家路」の音楽を放送しています。

注意

  • 災害情報スピーカーからの放送は、風向きや雨などの気象条件や、高層建築物などの周辺環境に影響されやすいため、聞き取りにくい場合があります。
  • 緊急時の放送を行うときは、市内一斉に最大音量にてサイレンを鳴らしますので、サイレンが聞こえたら、窓を開ける、テレビのボリュームを絞るなどし、その後の放送を注意して聞いてください。
  • 放送を聞き逃したときは、テレホンサービス(電話:058-380-5055)にて放送内容が確認できます。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190
防災対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。