令和3年度救急救命講習会の年間予定

ページ番号1001166  更新日 令和3年8月19日

印刷大きな文字で印刷

応急手当は、生活の一部として覚えておくことが肝心です。消防本部・消防署では、心肺蘇生法を中心とした応急手当の方法を修得していただくため「救急救命講習会」を開催しています。

講習会の種類

1.修了証交付対象

  • 普通救命講習1、2、3(3時間・2のみ4時間)
  • 上級救命講習(8時間)

2.参加証、受講証明書交付対象

  • 救命入門コース講習(90分)
  • eラーニング(1時間、パソコン・タブレットPC・スマートフォンで受講)
    (注)追加講習2時間を受講すると普通救命講習1の修了証を発行します。ただし、eラーニングは1カ月、救命入門コースは1年以内に受講してください。

3.認定証交付対象

  • 応急手当普及員講習(24時間)
  • 応急手当指導員講習(16時間)

4.証明証発行対象外

  • その他の救命講習(ご相談に応じます。ただし、1時間以上に限ります)

一般公募による講習

講習日1カ月から1カ月半程度前に広報かかみがはらにも掲載します。

講習内容別一覧
講習名講習内容受講時間
普通救命講習1
(初心者受講可能)
心肺蘇生(成人)、AED、止血法、異物除去3時間
普通救命講習2
(初心者受講可能)
心肺蘇生(成人)、AED、止血法、異物除去
(注)AEDを使用する機会が予想される方が対象です
4時間
普通救命講習3
(初心者受講可能)
心肺蘇生(乳児・小児)、AED、止血法、異物除去3時間
上級救命講習
(初心者受講可能)
心肺蘇生(成人・小児・乳児)、AED、止血法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法8時間
救命入門コース
(初心者受講可能)
心肺蘇生、AED90分
e-ラーニングパソコン、タブレットPC、スマートフォンで座学(応急手当の必要性など)1時間
その他の講習
(初心者受講可能)
次の内容から選ぶことができます
心肺蘇生、AED、止血法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法
2時間
応急手当普及員講習
(受講条件有)
基礎医学、応急手当基礎実技、救命応急手当指導要領、救命資機材取扱要領ほか基礎知識
(注)2年以内に普通救命講習を受講した方に限ります
(注)普及活動を行っていただける方の講習です
24時間
応急手当指導員講習
(受講条件有)
基礎医学、応急手当基礎実技、救命応急手当指導要領、救命資機材取扱要領ほか基礎知識
(注)応急手当普及員の認定を受けている方に限ります
(注)救命講習および普及活動を行っていただける方の講習です
16時間

令和3年度

 

講習別開催日程一覧
講習名 開催日時
普通救命講習1(大人用)

5月9日(日曜日)、9月26日(日曜日)、12月19日(日曜日)、いずれも午前9時~正午

令和4年3月13日(日曜日)午前9時~正午

普通救命講習2(大人用)

5月9日(日曜日)、9月26日(日曜日)、12月19日(日曜日)、いずれも午前9時~13時

令和4年3月13日(日曜日)、午前9時~13時

普通救命講習3(小児・乳児用)

5月9日(日曜日)、9月26日(日曜日)、12月19日(日曜日)、いずれも午前9時~正午

令和4年3月13日(日曜日)、午前9時~正午

救命入門コース

4月18日(日曜日)、午前9時~10時30分

6月20日(日曜日)、午前9時~10時30分 中止

8月22日(日曜日)、午前9時~10時30分 中止

10月17日(日曜日) 、午前9時~10時30分

e-ラーニング、救命入門コースの

追加講習
(e-ランニングは1カ月以内、

救命入門コースは1年以内に受講)

毎月第1日曜日 午前9時~11時

(令和3年5月 、令和4年1月を除く)

上級救命講習

5月23日(日曜日)、令和4年1月23日(日曜日)、いずれも午前9時~午後5時

応急手当普及員講習(3日間)

10月24日(日曜日)・31日(日曜日)・11月7日(日曜日)
いずれも午前9時~午後5時

応急手当指導員講習(2日間) 令和4年2月13日(日曜日)・20日(日曜日)
いずれも午前9時~午後5時

場所

消防本部研修室(変更になる場合があります)

対象

市内在住・在勤・在学の方

定員

20人程度
(注)5人未満の場合は中止することがあります。ただし、救命入門コースとe-ラーニングの追加講習については5人未満でも開催します。

受講料

無料

申し込み

開催日1週間前までに、電話で消防本部消防課 電話:058-382-3596へ予約してください。

(注)新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、中止になることがあります。

上記日程以外の講習について

各消防署、出張所では、随時受講者を受け付けています。サークル、企業、自治会など団体(概ね10人以上)でお申し込みください。

「申請書」の入手方法

上記日程以外の講習を希望される場合は、救命講習依頼書の提出が必要になります。各消防署窓口または申請書ダウンロードで入手してください。
詳しくは、消防本部消防課または最寄りの消防署、出張所へお問い合わせください。

心肺蘇生法について

詳しくは、「東京消防庁 生活安心情報救急アドバイスコーナー」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部消防課
電話:058-382-3596
ファクス:058-382-5955
消防本部消防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。