入札における新型コロナウイルス対策について

ページ番号1009474  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対策として、令和3年1月以降に公示または指名を行い執行する紙入札は、当面の間、入札書等の郵便等または直接持参による事前提出に限定して行います。

通常の入札とは次の点で異なりますので、ご注意ください。

  • 入札書等は郵送等または直接持参による事前提出に限定します。入札会場での開札の立会いは行えません。
  • 入札執行結果は、辞退した事業者以外のすべての入札参加者に落札金額および落札事業者を電話にて連絡します。
  • 1回目の入札で落札者がいない場合は、1回に限り再度入札を行います。再度入札を行う旨を電話にて連絡します。
  • 最低の価格にて応札した入札参加者が複数となった場合は、くじ引き委任状に基づき、契約事務に関係のない職員が「くじ引き」を行います。

入札の執行方法や入札書等の提出方法の詳細については、「入札書類の提出等について」を参照してください。

指名通知等の電子メール送信について

指名通知等は、これまで各務原市役所での受け取りを原則としていますが、当面の間、新型コロナウイルス感染症の影響により指名通知等の受け取りが困難な事業者の方向けに、電子メールによる指名通知等の送付を行っています。
希望される場合は、指名通知等の連絡を受けた際に申し出てください。

なお、指名通知等を送信する電子メールアドレスは、
keiyaku-info(atmark)city.kakamigahara.gifu.jp
となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

契約経理課
電話:058-383-1463
契約経理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。