よくある質問

ページ番号1011164  更新日 令和3年4月9日

印刷大きな文字で印刷

質問:接種は義務ですか?任意ですか?

【回答】

接種は義務ではありません。

接種を受ける方には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。
受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な取り扱いをすることのないようお願いします。

質問:妊娠中でも接種できますか?

【回答】

妊娠または妊娠している可能性のある女性には、海外の実使用経験などから現時点で特段の懸念が認められているわけではありませんが、安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。

Q.予約せずに接種を受けることはできますか?

【回答】

必ず事前に予約が必要です。

ファイザー社製のワクチンは、マイナス75℃の超低温で保管管理する必要があり、適切な環境下で解凍した後の使用期限は5日間のみとなります。国から市へ供給されるワクチンを無駄なく計画的に接種する必要があるため、ご理解とご協力をお願いいたします。

Q.市外でも接種できますか?

【回答】

住民票所在地(住所地)の市町村で接種を受けます。

お住まいが住所地と異なる方は、実際にお住まいの市町村でワクチンを受けられる場合があります。実際にお住まいの市町村の相談窓口にお問合わせください。
例)単身赴任者、出産のために里帰りしている妊産婦、遠隔地へ下宿している学生など

Q.接種券の送付先を変更できますか?

【回答】

接種券は、住民票所在地に送付しますが、事前に届出をすることで、送付先を変更することができます。

質問:かかりつけ医が市外にありますが、市外のかかりつけ医で接種できますか?

【回答】

基礎疾患のある方は、市外のかかりつけの医療機関で接種を受けることができます。

かかりつけの医療機関が接種を実施するかどうかは、直接、医療機関へお問い合わせください。

 

  • 新型コロナワクチン接種に関する疑問や質問は、こちらからもご確認いただけます。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:058-383-7297
健康管理課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。