火災予防に関するお知らせ

ページ番号1001333  更新日 令和3年2月12日

印刷大きな文字で印刷

住宅防火 いのちを守る 3つの習慣

  1. 寝たばこは、絶対にやめる。
  2. ストーブは、燃えやすい物から離れた位置で使用する。
  3. ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

住宅防火 いのちを守る 4つの対策

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すために、消火器を備える。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制を作る。

各種講習会などの開催

防火管理講習

 甲種防火管理に関する資格を習得するための新規講習会を、年3回(6月・10月・2月)開催しています。
 すでに資格を習得し、現在防火管理者になっている方の再講習を年1回(1月)に開催します。
(注)現在防火管理者になっている方すべてが、再講習をうける必要はありません。
 講習開催については、下記のページをご覧ください。

危険物取扱者試験予備講習(乙種4類)

 乙種4類資格試験の予備講習を、市危険物安全協会が主催して年2回開催されます。
 講習開催については、下記のページをご覧ください。

各種試験の案内

 危険物取扱者試験・消防設備士試験・危険物取扱者保安講習・消防設備士義務講習・消防用設備点検資格者講習・防火対象物点検資格者講習など各種の試験講習などの案内をしています。

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
電話:058-382-3137
消防本部予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。